海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモリ物語
2006年09月03日 (日) | 編集 |
突然ですが、ノートコンピューターのメモリが壊れました

ある日、触ってもいないのに突然ブルースクリーン

いろいろ調べてみると拡張メモリが壊れていた模様

全メモリ768Mの内、512Mの部分が壊れてしまったので、スワップで遅くて仕方ありません。しかも、こちらにはこのコンピュータに合うメモリ(MicroDIMM)がないって話なので、日本から取り寄せました

注文先の会社から発送されたのは8月24日。次の日にはヘルシンキに到着していると、郵便追跡システムでわかりました

それから週末に入ったので、月曜日の28日には受け取れるかなと思いきや....

banner_02.gif気に入りましたらクリックをお願いしま~す

その週の木曜日31日までなんの音沙汰もなし

追跡システムを見ても「税関チェック中」という状態から変わりません。4日もなにをチェックするってんだよ

痺れを切らして、郵便局に電話すると

局員:「ここじゃわからないから、税関に回すわね」

税関:「次の番号に朝8時にかけてちょうだい」

んで、朝の8時にかけると

税関2:「空港の税関にかけてちょうだい」


タライマワシデスカ( ´_ゝ`)


結局、どうなったかわからず


振り出しに戻って、もう一度郵便局にかけると

局員:「税関にまわすわね」

また同じパターンですか

税関:「荷物は今チェック中ってなっているわね」

ま:「なんでそんなに時間かかるんじゃ

税関:「EUに入ってくる荷物にはよくあることよ

税関:「もう一度調べてみるわね。あー、今空港の税関から市内の税関に移ったわね。もうすぐ知らせが来ると思うけど」

ま:「そうですか

と釈然としないままポストを覗いてみると


郵便局から通知がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


なになに


フィン語で読めねえ('A`)


仕方ないので秘書に訳してもらうと

秘書:「関税払えって

ま:「....

ま:「

ま:「工エエェェ(´д`)ェェエエ工工」

ま:「で、どこで払えばいいの?

秘書:「ちょっと待ってね。どこに書いてあるのかしら


フィン人もわからん書類オレニオクルナヨ( ´_ゝ`)


秘書:「電話して聞いてあげるわね」

ま:「お願いします

しばらく待つと

秘書:「関税25ユーロと、パスポートのコピーと注文書FAXで送れって


関税たけえって('A`)


ってかパスポートのコピーが何でいるんだよ(;´Д`)


しかも注文書は日本語しかねえよ('A`)


なので、そのまま送りつけてやりました( ´_ゝ`)


そいつらのために英語にする時間もったいねえし( ´_ゝ`)


結果.....



まだ受け取っていません、メモリ(;´Д`)


どうでもいいところで変に仕事熱心だねフィンランド( ´_ゝ`)、ペッ

国際速達郵便で送ってもらったのに、ほとんどその意味無くなったし

まあ、来週にはいい加減受け取れると思いますが、今度からは


家族に頼んで、食料として送ってもらいます( ´_ゝ`)


ほんとフィンランド輸送事情はどうしようもありませんな(´・ω・`)


前も似た話を書いたので、こちらもよければ読んでやって下さい。

って、今読み返したらおいら学習してないじゃん(;´Д`)

この記事書いていてそういう落ちになるとはおもわなんだ

banner_02.gif慰めのクリックを
コメント
この記事へのコメント
EMSのような西側のサービスは、共産圏では無意味です。
僕もamazon.comで本を注文したとき同じ目に遭いました。
関税等は妙にうるさいので、メモリなどはドイツからインターネットで注文するのがいいと思います。
2006/09/03(日) 06:27:57 | URL | K氏 #-[ 編集]
難儀されていますね、まーらいおんさん。。(あせ)(あせ)
なんで商品代(と送料)払っているのに、更にそれ以上取られないと行けないんだか、わかりません。いえ、システム自体がよくわからないんですが、外国から送ってくるものは個人の私物だろうがなんだろうが、全て改めて課税される…??
そんなことされては、引越しなどどうなるんでしょう?(はず)

…と、ノートパソコンのメモリって、そんなに大きいですか?
そんなに大きいものでないなら、普通郵便で送ってもらったら…。
普通郵便でしたら、開封されることがないので、当然課税対象にもならないと思いますが、どうでしょう。
もし保障がいるなら、普通郵便仕様に梱包した上で、書留「扱い」にするという方法もありますが。

私個人としては、日本の郵便局も嫌いです。
カタログとか、書類とか、折りたたみたくないから大きい封筒で送ってきているものでも、平気で折り曲げて突っ込んでくれるので!(いかり)
郵便物の不着なども、何回かありましたし…
郵便局に行くたびに保険加入を勧めてくる人がいる郵便局もあるし…
実家近くの郵便局では、大声で個人的な、プライバシーに関わるようなことを根掘り葉掘り聞いてくるので、わざわざ遠くの郵便局に行っている状態です。(かなし)

どこの郵便事情も、一長一短でしょうか。。(あくま)
長々と、すみません。
2006/09/03(日) 22:30:47 | URL | valvane #3un.pJ2M[ 編集]
あらら~、そんなに時間がかかっちゃってるんですね(びっくり)
お店から直送してもらったのだとしたら、「商品」とみなされたのでしょうかね。
ってことは、ひょっとして25EURって、関税でなく、輸入時の消費税かも?(または関税+消費税?)
とか思いましたが…いや、よくわかりませんが…
なんにしても、週明けには無事に入手されますように、お祈りしております(うる)

いったい税関でパスポートのコピーを何に使うんだか…(あせ)
2006/09/03(日) 23:47:03 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
関税
物によって扱いが違ってきて、輸送料金にひどく跳ね上がりますよね。特に税関の通り方で値段が全然違いますよね。
相撲の力士の手形が5~6人分、額に入っていて、これを美術品で英国に送ると42万円です。単に額として送ると2万5千円。
まーらいおんさんのメモリーもこのタイプかもしれませんね。

また、通信カタログで外国から送られてくる場合、送り方に問題があって、1万円のバッグに関税がアンビリー-ヴァブルなのを請求されたことがあります。
2006/09/04(月) 02:31:51 | URL | ars #-[ 編集]
■Kさん、

そうですか(ぎょ)、Kさんもやられたんですね(うる)
やはりこの国は共産国家、サービスを期待してはいけませんよね(うる)
税関に関してはEU全体でうるさいって話みたいですから
今度からはドイツなどから買うことにします(しょぼ)

■Valvaneさん、

うーん、下でmfさんも書かれていますが、関税+消費税なんですかね?(あれ)。そんなシステム普通の人にはわかりませんて(うる)
チェコのときは、それほどうるさく言われなかったんですけどね(あせ)

普通郵便の方がすんなり来そうな感じがするので、そうすればよかったですね。ついつい昔の経験を忘れてEMSにしてしまいました(はず)。確かにSAL便とかで、これほどトラブルにはまったことはありませんねえ(あせ)

日本の郵便局もうるさいんですね(うる)
サービス過剰というのも考え物です。黙って丁寧に品物を丁寧に運んでくれればそれでいいんですけどね(うる)
宅急便がいいのかなあ(あれ)
でも、宅急便でアルバイトしたことのあるおいらからすれば、あれも乱暴に扱うしこれがベストとはいい難いですね(あせ)

■mfさん、

関税のほかに消費税かもしれませんね(しょぼ)。書類がフィン語だったので読めませんでしたが、そういうことが書いてあったのかもしれません。週明けには快適なコンピュータ環境に戻ることを期待しています(うる)

■arsさん、

いろいろご教授ありがとうございました(ぺこ)
なるほど、美術品とはいいませんが、品目によって結構高額な関税がかけられるのですね(あせ)。とても勉強になりました。
しかし、力士の手形で42万円はないですよね(かなし)
2006/09/04(月) 02:35:03 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
小生がチェコで使っていた手は、パッケージを破ってもらって、中古品として送ってもらうことです。そうしたら関税掛かりませんでしたよ。
2006/09/04(月) 15:57:20 | URL | ソラ #-[ 編集]
■ソラさん、

なるほど、そういう手がありましたか(びっくり)
しかし、会社相手にはきついかもね(あせ)
では、実家経由で今度それを使うか(ぐらさん)
2006/09/05(火) 03:02:03 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
不正確でした・・・
美術品として運んでもらう場合、関税ではなく、
人間が一緒にカーゴに入る!?から高くなると
いうことでした。これ、信じられないんですけど、
推測では、美術品は余裕のある人が売買する
っていうのが前提になっているからかもしれませんね。

恐らく、品目によっても扱いが色々違うでしょうし、
一概に言えないのではないかと思いますし、
色々と経験した後でやっと使いこなせるように
なるのかもしれませんね。
2006/09/05(火) 21:00:02 | URL | ars #-[ 編集]
■arsさん、

人間も一緒にカーゴに入るんですか(びっくり)
それは、たまげましたが、カーゴって人間が入っても大丈夫なんですかね(あれ)
まあ、確かに美術品はお金のある人が買うのが前提だから高くて当たり前なんですかね(うる)

品目ごとに違いがあるのはそうなんでしょうけど、いろいろ試すほど送ったりはしませんしねえ(はず)
ともあれ、今回のことを踏まえて次回から気をつけたいと思います(しょぼ)
2006/09/06(水) 01:32:50 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。