海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルメニアへ行こう~4
2006年09月22日 (金) | 編集 |
アルメニアでの会議の最終日。この日は午前でプログラムが終わり、午後からフリータイム

しかも、毎日飛行機がプラハに飛んでないもんだから、あさってまで待たないといけない始末

まあ、のんびりアルメニアライフを楽しみましょうか

そんな暇をもてあました参加者達で向かった先がここ古文書博物館のマテナダランです

99101455.jpg


ここはその名の通り古文書を集めて展示しているところです

そして博物館の前には、あのへんちくりんなアルメニア文字を発明したといわれるメスロプ・マシュトツの像が鎮座しております

99101447.jpg


こちらが博物館内部です

99101451.jpg


さてさて、その気になるアルメニア文字ですが、しっかりと飾ってありました

99101450.jpg


なんじゃこら

この文字って1500年前ぐらいに発明されて、今もほとんど変わっていないってんだからすごいですねえ

もうちょっとはっきりと見たい方はこちらをどうぞ

日本語の古書もおいてありました

99101449.jpg


ほくさい

一緒に来た他の参加者に

「なあなあ、これお前読めるだろ?なんと書いてあるのか訳してくれよ

と言われて四苦八苦になって適当に訳しましたよ

この博物館、それほど広いってわけではないので、見学はすぐに終了

時間にあまった我々の次の目的地は....

虐殺博物館!?

うーん、怖そうなところだ

続く


banner_02.gif応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
アルメニアには本業で行っているので私、全然と言って良いほど観光をしてません。自分の練習やオーケストラとの合わせ、本番、取材などだけで時間を過ごしてしまって。いつだってエレヴァンにいるのに、このマテナダランにさえも行ったことが無い!(いつも横目で見てますが。)市内では市場、国立博物館とオペラ座、裏のフィルハーモニア(仕事場として。)、ハチャトリアン・ミュージアム(ここも私の仕事場…)くらい。あとはホルビラップとエチミアジンしか知りません。
2006/09/22(金) 17:56:20 | URL | chie_miko #-[ 編集]
■chie_mikoさん、

お仕事お疲れ様でした(ぺこ)
すいません、余った時間に思いっきりいろいろ行ってしまいました(うる)。でも、私は国立博物館、オペラ座などは行っておりません(まじ)(多分横目には通り過ぎたと思いますが...)

また、行く機会はあるのでしょうか?滞在中にお休みが取れて、
どこか行けるといいですね(しょぼ)
私は当分(というより多分ほぼ)行く機会はないかと思います(まじ)
一つだけやりたいなと思っているのは、ナゴルノカルバフ訪問とかイランへの国境越えでしょうか...(マニアックだ...)
2006/09/23(土) 06:15:33 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。