海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレクサンドル・ネフスキー大修道院
2006年10月06日 (金) | 編集 |
前回からの続きです

ガイドさんの説明が終わって15時位から自由時間となりました

という訳で、早速U君と観光に繰り出しました。ホテルの近くに、観光ポイントであるアレクサンドル・ネフスキー大修道院があったので、まずはそちらに向かいました

IMG_6724.jpg


ちなみに入場料は100ルーブル(1ユーロ=35ルーブル)です

banner_02.gif応援よろしく


晴れた空に寺院が映えてきれいですねえ

IMG_6726.jpg


素敵な並木道

IMG_6736.jpg IMG_6727.jpg


この修道院はピョートル大帝の命で建てられたということなんで、1700年位のものですかね

この修道院は、ロシア正教に属する訳ですが、信者の皆さんって熱心なんですね。大勢の人が引っ切り無しに教会に入っていって、教会内部では皆さん熱心にお祈りを捧げていました。同僚のU君、かなりのカルチャーショックを受けていたようでした

しかし、こんなに熱心なのを見たのは、前ローマ法王の出身地のポーランド以来ですねえ

IMG_6729.jpg


教会の外の木々はきれいに色づいていました

IMG_6740.jpg



この修道院を訪れたら、その側にある墓地も是非訪れましょう。有名人のお墓が幾つかあるんです

左が「罪と罰の」ドストエフスキー、右が作曲家の「チャイコフスキー」のお墓です。地面にキスをすることはしませんでしたよ(なぞ

IMG_6742.jpg IMG_6744.jpg



さて、これから市中心部へと繰り出しましょうか

IMG_6746.jpg



banner_02.gif応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
レニングラード
夏の宮殿、いかれましたか?
私が、いったときはまだ、レニングラード、の時代でした!
モスクワから夜行列車でいきまして、なんだか、途中でおきてもず~~~~~~っと同じ景色で、なんだか、ものすごくだだっ広いのだわ、この国は、と幼心におもいました。いえ、ほんとに、おさなかったんですの。
でも、夏の宮殿の中庭の噴水と、エルミタージュ美術館はとてもよく覚えています。(にこ)(ん)
2006/10/06(金) 04:37:25 | URL | kyoko #-[ 編集]
■kyokoさん、

夏の宮殿行きましたよ~。行く前は、それほど行く気が無かったのですが、ロシア人の友達に聞いたら、絶対いけ!ということだったので、行ってみました。後で、ご報告いたします(むふ)(ほし)
ヘルシンキからの電車も、ヘルシンキを出ると町以外は基本的に同じ景色なんで、「ロシアもフィンランドもおなじかあ(ひょえ)」と思ってしまいます。でも、ロシアはやっぱ建物がぼろいんですよね...。
ともあれ、後の報告もお楽しみに(むふ)(ほし)
2006/10/06(金) 04:45:08 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
お天気、きれいに晴れてよかったですね~!(たいよう)
とてもカラフルな建物で、修道院と言うより「~宮殿」といった感じですね。
チャイコフスキーのお墓にも、ちょっと惹かれます。
2006/10/18(水) 15:52:16 | URL | valvane #3un.pJ2M[ 編集]
■valvaneさん、

外から見るとそんな感じかもしれませんが、中の教会は
熱心な信者さんでいっぱいでした。まさに聖地という感じでした(まじ)
チャイコフスキーのお墓があるせいか、お墓への入場料は
結構高いんですよ(ひょえ)(それ)
2006/10/19(木) 04:18:02 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。