海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まーらいおん亭大繁盛
2006年10月08日 (日) | 編集 |
前に言っていたように、今日は一緒に論文を書き上げた学生さんとその彼女さんをまーらいおん亭にご招待致しました

準備には丸1日かかりました~

しかし、これも喜んでもらうためです。その努力は惜しみませんよ

本日のまーらいおん亭のメニューは以下のとおりです

鮭の海苔巻き寿司
鳥の唐揚げ
大根とひき肉の煮物
かぼちゃの味噌汁
マツタケご飯

飲み物にはポートワイン、そして最後に日本茶です

鮭の海苔巻き寿司には、サーモンロールを使いました。これ、程よい塩加減でマヨネーズと合うんですよね~。しかも、このサーモンロール、丁度今やっているニシン市とクリスマス市でしか見かけない貴重品。贅沢なお寿司になりました

IMG_7201.jpg



では、早速料理の写真に行ってみましょう

banner_02.gif応援よろしく

まずは、こちら鳥の唐揚げです。唐揚げ粉を使っただけなので、簡単なのですが、少しごま油を垂らして香り付けをしました

IMG_7205.jpg



そしてこちらはおいらの18番大根の煮物です。こちらはかなり好評でした

IMG_7206.jpg



海苔巻き寿司です。中身はさっき述べたサーモン、それときゅうりとアボガド、マヨネーズです。初めてでしたけどなかなかうまくできたようで好評でした

IMG_7204.jpg



んで、こちらはマツタケご飯です。ちょっと彼らには薄味だったかもしれません

IMG_7207.jpg



かぼちゃの味噌汁もつけて、日本家庭料理フルコースであります。最後の日本茶もかなり気に入ってくれたようでした

さてさて、食事中の話題は様々でしたが、興味深かったのはやはりフィンランドの食べ物のことでしたね

面白かったのは、やっぱサルミアッキのことですね。彼らは小さい頃から食べているせいか、サルミアッキが大好きなんだそうで。以前ふくにゃんさんに持ってきてもらった塩辛ーいサルミアッキもおいしいと言っていました

そして、日本人などにこのお菓子の評判が悪いこともわかっているそうで

そして更に興味深い話は、学生さんはあのマンミ大っ嫌いなんだそうです。マンミはイースターに食べるフィンランドの伝統的なお菓子ですが、見てくれから味から大嫌いだと言っていました(マンミについての記事はこちらへ

学生さん:「マンミって口にするのも嫌だ。本当に大っ嫌いなんだよ

更に、いろいろ聞いてみるとフィンランド人でもこのマンミが好きかどうかは半々みたいですね。ちなみに彼女さんもあまり好きではなさそうでした

後は、おいらがシュールストレミングを食べたことに対して爆笑していました。「においはどうだった?味は?」などいろいろ質問されましたよ。彼らはまだ食べたことないんだそうで。フィンランド人も食べていない物を食べるおいらって(シュールストレミングについての記事はこちらへ

逆に日本でお勧めでない食べ物は何だと聞かれましたので、そこはもちろん

納豆と梅干

と答えておきました。おいらは納豆は大好きですがね

随分といろいろ話し込んで、終わったときにはへろへろになってしまいました。今度は、あちらから招待を受けたので、次の論文が終わったときには是非お邪魔したいと思います

彼女さん:「フィンランドの伝統料理を作りますね

って、今からめっちゃ不安に思うのは失礼ですか?

banner_02.gif応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
おおお
今回もおいしそうだ~(すき)
サーモンロール…フィンランドの食材が寿司になっているのに驚きました。 海外で日本の食材を手に入れようとすると、どうしても高くなってしまうので、こんな風に現地で手に入る食材でいろいろアレンジできるといいものですね。 あ、でもこれは季節限定でしたっけ?(あれ)

フィンランドの伝統料理…もちろん、ブログネタの布石ですよね?(ひょえ) またお呼ばれしたら、どんな感じだったか教えてくださいませ。(ん)
2006/10/08(日) 06:45:03 | URL | ふくにゃん #vcphPPCQ[ 編集]
おはようございま~す!

むは~、おいしそうです~。
フィンランド伝統料理、興味津々!
でも、フィンランドの家庭料理はおいしいとの
評判なので、意外とイケるのでは??

楽しみにしていま~す。
2006/10/08(日) 08:07:41 | URL | hiyohiyo #O6dojevg[ 編集]
豪華!
まーさん

これだと一日がかりになるのも納得です。

鮭のたっぷり入った巻き寿司、美味しそうですねぇ!
他のお料理も皆、すごく美味しそうです。

フンランドの伝統料理・・楽しみです!?
2006/10/08(日) 16:20:11 | URL | ars #-[ 編集]
まーらいおん亭、素晴らしいですね。私もフランス人の友人をお招きすることがあります。日本食に慣れている人はまだ良いのですが、あまり知らない人の場合には、「あまり薄味だと駄目かな?」とか、いろいろ考えてしまいます。Parisで売ってるお魚は比較的新鮮で美味しいのだけれど、お肉に比べてやっぱり高いし…。
2006/10/08(日) 17:40:41 | URL | chie_miko #-[ 編集]
やっぱり本物のフィンランド人は、サルミアッキ大好きなんですね。
まーらいおんさんにも頑張ってもらわないと…。(ぐらさん)
今度はフィンランド人による、フィンランド料理にお呼ばれですか。
今から報告が楽しみです。(わら)

2006/10/08(日) 18:08:46 | URL | valvane #3un.pJ2M[ 編集]
■ふくにゃんさん、

そうですよねー。こちらで日本の食料は高くつきますので、いろいろ工夫をしているのですが、お寿司は特に難しい部類ですよね(しょぼ)。サーモンの燻製なども物を選べば、お寿司に使えるかもしれません(まじ)

さてさて、次の学生さん宅はもちろんねたの布石ですが(まて)、それまでに胃を整えておかねばなりませんね(むふ)

■hiyohiyoさん、

ほほー、そうなんですか。フィンランドの家庭料理はおいしいんですか(びっくり)
そうであるなら、おいらの食への認識は変わるかもしれませんね(むふ)
次の論文が出来たらってことなんで当分先になってしまうかもですが(はず)

■arsさん、

そうなんです(げー)。大根の煮物とか味をしみこませるのに長いこと煮込まないといけないので、時間かかるんですよね(あせ)
海苔巻きも初めてだったので、ちょっと手間取ってしまいました(まじ)
ともあれよろこんでもらったのでよかったです(わら)
さあ、次はフィンランドの伝統料理だ(ひょえ)

■chie_mikoさん、

お褒め頂ありがとうございます(ぺこ)
そうなんですよね、フィンランド人も味が濃いのが好きなので、どうなのかなあと少し不安だったのですが、やはり薄いものもあったようです(あせ)
パリは、以前お魚屋さんとか覗いてみましたが、圧倒的に魚の種類が多くてうらやましいと思いました(すき)
フィンランドは内海で魚の種類が少ないんですよね(しょぼ)

■valvaneさん、

あわわ、おいらも頑張らないといけないんですか(ぎょ)
できれば、頑張りたくないんですけど(ひょえ)
次の食事会でサルミアッキづくしだったらどうしようといまから
がくぶるですよ(ひょえ)(それ)
2006/10/08(日) 20:25:05 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。