海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルミタージュ美術館3
2006年10月14日 (土) | 編集 |
前回からの続きです

軽食で腹を満たした我々は再びダンジョンへと突入を開始しました

さて、まずはたどり着いたこの豪華な部屋。何が飾られているのでしょうか

IMG_6894.jpg



banner_02.gif応援よろしく

それは...

レオナルド・ダ・ビンチ

IMG_6893.jpg


こちらダ・ビンチの初期の作品で「ベアヌのマドンナ」と言うそうです。赤ん坊を抱いているのがマリア様という構図ですね

こちらもダ・ヴィンチの作品ですが、どことなくモナリザに似ているのではとはU君の談。その点に彼は非常におどいていました。やるなー、Uっちー

IMG_6897.jpg


どこか休むところはないか←すでに疲れている

IMG_6901.jpg


これわかる人はどこの絵かすぐにわかるんではないでしょうか?

IMG_6902.jpg


ベネチアですね

ネオ・ベネチアとか言っている人は、某アニメのでっかい見すぎです

あ、作品はカナレットの「ヴェネチアにおけるフランス大使のレセプション」です。タイトルなげー

カナレットの作品はドレスデンの美術館でも見たかなあ

さてさてお次は、スペインの巨匠ベラスケス(左)。右は、誰だか忘れましたが、食べ物とか動物とかリアルに描いた作品ってありますよね

IMG_6903.jpg IMG_6914.jpg


途中、兵器などが展示してある部屋も通ります

IMG_6911.jpg


こちらはフランドル絵画。アントニー・ヴァン・ダイクの作品だったかな?

IMG_6917.jpg


こちらはルーベンスですね

IMG_6918.jpg


ルーベンスって他の美術館に行ってもあることが多いんですが、彼が生涯に描いた絵は訳1200点もあるんだとか

さて残るは現代絵画だじぇー←もう疲労困憊

banner_02.gif応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
∑( ̄□ ̄;)ナント!!
レオナルド・ダ・ビンチだぁ。

なんと偶然なんでしょう、日本では昨夜のTV番組で
ダ・ビンチ・コードがウソだったって内容のをやってました。
なんだか、マグダラのマリアが娼婦として描かれた絵が
新たに発見されたとか。。。

その絵もブログの3枚目の絵のように半身で正面から
描かれてました。なんか関係があるのでしょうかね?

2006/10/14(土) 05:29:38 | URL | CORO #-[ 編集]
先日ある美術館で、初めて
ダ・ビンチやミケランジェロの作品を生で観て
何故彼等がスゴいと言われているのか、認識した次第です(びっくり)(かなし)。
まったく今更ですが なんでも本物をみると違うものですねー。

ところで、ナントこちらの美術館は撮影OKなのですか(びっくり)。
しかも暗いであろうにブレていない?! まーさん巧いです(ほし)
広い館内、デジカメ持参で歩き廻るのは重かったでしょう。。。

自分はモダンアート好き(はーと)なので、
次はますます楽しみですー(にや)。
2006/10/14(土) 12:32:36 | URL | やりみず #-[ 編集]
構図が
似てるからかも知れませんね。バックは景色で手は重ねて、眉毛濃くないし。モナリザは無いですけど。それ言ったらフェルメールの真珠の耳飾りの少女もそうですけど。(ひょえ)
ダビンチコードって、映画よりもっと前に結構特集番組でいかにもって感じでいろんなチャンネルで放送してましたけど・・・・小説ですからねえ・・・・。そんなこともあるかも、と思わせるダビンチってすごい面白いです。2時間くらいじゃあ語りつくせないでしょう、彼は。(にこ)
ルーベンス、いいですねえ。すごい数描いてるんですね~。あれ、外交官の顔を持ってたんじゃなかったでしたっけ?暇だったんかな~(あれ)
2006/10/15(日) 00:14:16 | URL | Sette #MZqWOFlo[ 編集]
■COROさん、

ほほー、日本でそんな番組がありましたか(びっくり)
この絵は、関係があるのかなあ(あれ)
ここはいっちょCOROさん、テレビに投稿してくださいよ(ひょえ)
まだダヴィンチコードは読んでないんですけど、日本に帰ったら
読むかなー(まじ)

■やりみずさん、

実は、私は彼らの絵を見てもあまりすごいかどうかわからないので(ひょえ)。だからちょっとは勉強したいんですけどね、絵の見方とか(あせ)

この美術館は100ルーブル(3ユーロぐらい)払えば、撮影オッケーですよん(ん)。ルーブルも確かそんな感じだったような~(あれ)

この後、いよいよ現代美術いきます(ん)

■Setteさん、

うんうん、そうなんです。構図が似ているからU君も驚いていたんですね(ん)。ほんもののモナリザ見たにも関わらず、気づいていない私って(ひょえ)。フェルメールのその絵は見たことあるのかなあ(あれ)。限られた美術館にしかないから、見た可能性は高い気も(はず)

ルーベンスは1200点ほど書いていますが、これの多くは共作だったようです(まじ)。ベルギーのアントワープに行くと、彼の工房が残っていて、そういう説明を見ることが出来ます(ん)。しかも、外交官だったというのですからすごいですよね(びっくり)
2006/10/15(日) 01:50:10 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
日本でも10月19日から始まるようですね :)
エルミタージュ、私も楽しみましたよ。
過去記事ですがTBさせていただきました。
(記事最後に追記でこちらリンクさせていただきました♪)
2006/10/15(日) 03:00:49 | URL | go2rumania #-[ 編集]
■go2rumaniaさん、

日本でエルミタージュのコレクション展がやるんでしょうか(びっくり)
それはよいですねえ(むふ)
それで、幾つかの作品はなかったのかな(あれ)

トラックバックありがとうございました(ぺこ)
こちらも、トラックバックさせていただきたいと思います(ぺこ)
2006/10/15(日) 18:28:58 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
♪Blog Ranking♪「とってもキレイでしょ :)」 と言って、この写真をMさんに見せたのですが 伝わらないよう ・・・ :(【 続き : 私はこう言いたかった!】「取っ手もキレイでしょ!」  そう、引き出しの取っ手(とって!)!Mさんは とってもきれい=Very be
2006/10/15(日) 02:59:45 | ルーマニアへ行こう! Let's go to Romania !
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。