海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルミタージュ美術館4
2006年10月16日 (月) | 編集 |
はーい、エルミタージュ美術館シリーズは今日が最後です

いよいよ現代美術に突入しましょうか

しっかし、この辺に来ると疲労困憊で作品を楽しむ余裕がだんだんなくなってきます

かつて、ニューヨークのメトロポリタン美術館に行ったときも、後半疲れきって単に作品前を通り過ぎるような状態でした

今回は、気合いれていくぞ

さて、こちらはルノアールですね

IMG_6923.jpg



banner_02.gif応援よろしく
いきなり忘れていますが、モネですか?

IMG_6920.jpg


こちらはゴッホの「あばら家」です

IMG_6930.jpg


前に、アムステルダムのゴッホ美術館に行ったときに、ひまわりなどの作品を見たのですが、確かあの絵を描くために何百枚と下書きして試行錯誤したとか。うーん、すごい

この作品も作者を忘れてしまったんですが、とてもきれいだったので

IMG_6925.jpg


そしてマチスの作品です(左:ダンス、右:家族の肖像)

IMG_6935.jpg IMG_6936.jpg


色使いがド派手な感じですが、当時は批評家の間で不評だったそうで

こちらは、ピカソの2作品(題名失念

IMG_6940.jpg IMG_6941.jpg


U君に聞いて初めて知ったのですが、ピカソの絵には青の時代と呼ばれる時期に書かれた作品群があって、左の絵のようにいつも青をメインに使っていたのだそうです。右はピカソがキュビズムをに傾倒した時の作品ですね。こういう風に抽象的に描くのが、キュビズムの定義の一つということですが、おいらにはよくわかりません

さてさて、これにて美術館探検は終了。5時間近く中にいて、もうへとへとですよ

外に出ると、たくさんの人が列を作っていました。朝早く来るのがやっぱりいいみたいですねえ

IMG_6945.jpg



banner_02.gif応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
まーさん、今年の年始に行ったバルセロナの
ピカソ美術館には青の時代の作品が沢山あったよ。

まーさんは見なかったんだよねぇ、確か。

私は去年の今ごろにシカゴに行ってシカゴ美術館を
見学しましたが、私も時間が無くてざっとしか見れな
くて(´・ω・`)ガッカリ・・・でした。

たまにはダンジョン、じゃなくって美術館でユックリと
時間を過ごすのもいいですねぇ。

無事に脱出できてヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・。
2006/10/16(月) 05:26:29 | URL | CORO #-[ 編集]
5時間ですか~(びっくり)すごいですね・・でも、そのくらい居ないと全体を見ることは出来ないですよね(しょぼ)一番上のルノアールの絵は、男の子だそうです(びっくり)立ち方とか手に持っている鞭(?)とかが根拠らしいですが・・言われないとわかんないですよね~~(はず)
2006/10/16(月) 16:51:54 | URL | イチゴ #-[ 編集]
わかります~!
どんなに素敵な絵でも何時間も歩き続けの後は・・・・結構おざなりになっちゃいますよね。かと言って、何日かにわけるのも、ねえ(あせ)
やっぱ美術館は朝行くに限る♪さんざっぱら絵を見て、建物や会場の外出た時に入場制限とかされてたり、’1時間待ちです’とか札が出てたりするとちょっと嬉しくなっちゃうんです、私。根っからの意地悪なのかもしれません(ひょえ)
ポルトガルは、ポルト、ブラガ、アマランテ、レグア、ラメーゴ、ヴィラ・レアルに行ってきましたよ~。ホテルはアマランテが良かったです。ベッドに造花のバラの花びらみたいのがまいてあったのには笑えましたが(わら)
2006/10/17(火) 00:38:14 | URL | Sette #MZqWOFlo[ 編集]
■COROさん、

バルセロナはおいらは行かなかったですね(あれ)
見てもわからなそうだったのと、他に優先してみたい物が
あったからやめたんだろうなあ(まじ)

美術館は1日使ってゆっくりみるのがいいんですしょうね(ん)
しかし、なかなかそんなゆとりのある旅行にするのは難しい
ですけどねえ(しょぼ)

■イチゴさん、

イチゴさんはツアーだったので、あまりゆっくりは見られなかったかもしれませんね(まじ)。でもガイドさんの解説が聞けるのはいいですね(わら)。でないと、上の絵が男の子だなんてわかりませんよ(あせ)。しかし、なんで女の子の格好しているんだ(あれ)

■Setteさん、

Setteさんもそうでしたか(びっくり)。やっぱ美術館は疲れますよね(あれ)。やっぱ一日ゆっくり見られる日程を組みたい物ですねえ(しょぼ)。

>’1時間待ちです’とか札が出てたりするとちょっと嬉しく
>なっちゃうんです

同じですね(ひょえ)。仲間ですよー(ひょえ)

ポルトガルでおいらと重なったのはポルトだけですね(びっくり)
主に北部を回られたんですね(まじ)。しかも結構小さい町を
回られたみたいで、かなり通な回り方ですね(びっくり)
造花のバラがまいてあるのは面白いですね(ひょえ)
2006/10/17(火) 06:17:09 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
モダン、というより 近代系ですねー(にや)
なるほど。。そうなんですか。。。 男の子… ほほお。
そしてまーさんはこの様なのが(←羊とロバの)が好みですか(にや)
なにはともあれタップリと楽しまれた様子、ナニヨリです。
おつかれさまです。まずはとりあえず(こーひー)でもどうぞ。。。

いつかまた、今回走って疲れてやっと観た絵の前に再び
ちょいと歳を重ねたまーらいおんが立った時
同じはずの絵が全く違って見えたり、新しい発見があったり…することでしょう。
芸術作品、とりわけモダン系のおもしろいところはここですよね(にや)
絵は前に立つ客を選ばず、いつか波長がピーン!と合うのを
驚く程長いスパンで淡々と待ってる、、、みたいな。。。(こーひー)
2006/10/17(火) 10:58:56 | URL | やりみず #-[ 編集]
■やりみずさん、

そっかー、モダンというより近代。言われてみればそうだ(あせ)

>同じはずの絵が全く違って見えたり、
>新しい発見があったり…することでしょう

そういうものなんですかねー(まじ)
そういう体験をしてみたいなあと思いますが、そのためにも
今はいろいろ見ておくとよいということですかねえ(まじ)
さて、次はどこの美術館に行こうかな~(むふ)
やりみずさんは、上の絵から選ぶならどの絵が好きですか?(むふ)
2006/10/18(水) 06:31:18 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
上の絵から選ぶとしたら ↑
この画面上でなら、ピカソの青いの(ん)が好きでーす。
(マチスのダンスと一騎打ちに持ち込んだ末)
しかし案外、本物を観たらルノワールにいくんだろうなぁ、と(おんぷ)
2006/10/19(木) 00:47:06 | URL | やりみず #-[ 編集]
■やりみずさん、

返答ありがとうございます(ぺこ)
おいらはロバのやつが好きですが、ルノワールのも
好きですよ(ん)
そういえば、ここには出ていませんが、ボッシュの絵も
好きですねえ。退廃的な感じが....(ひょえ)
2006/10/19(木) 04:19:39 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。