海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルメニアに行こう~7
2006年11月11日 (土) | 編集 |
久々やってきたアルメニアへ行こう~、です

前回までのお話はこちらへ

今回書くのはアルメニアの首都エレバン滞在最終日

国際会議出席のために訪れたエレバンでしたが、飛行機の関係で会議の後に丸1日フリータイム。この日は他の会議出席者とエレバン郊外の遺跡巡りに出かけました

でも、今日行くところはバスでは時間かかるか行くのが難しそう。ということでみんなでタクシーを借りることに。英語の通じない国ですが、旧ソ連だったのでロシアが通じます。ロシア語が話せるLさんに交渉してもらうことになりました

以下タクシーの運ちゃんとの会話を雰囲気から意訳

Lさん:「丸1日で○○ドルでどうだい

運ちゃん:「ええええ、それはあまりにも安すぎますがな

Lさん:「いやー、問題ないでしょ。よし!これで決定!ね?ね?

運ちゃん:「ううう、わかりましたよ

かなり運ちゃん気の毒そうでした

確か丸1日チャーターして2、30ドルかもうちょっとぐらいだったか

ともあれ我々は最初の目的地ホルビラップ修道院に向かいました

banner_02.gif応援よろしく
ホルヴィラップ修道院はエレバンからアララト山が見える方向に1時間ぐらいのところにあります

03819005.jpg


修道院へ登る階段のところでは、鳩を売っている少年がいました。鳩を売っているというか、籠に入っている鳩をお客のために飛ばすような商売だったような...。確か、こちらアルメニア教会では、土着宗教とごっちゃになった結果、生贄の儀式が残ってしまったらしく、今でも観光客相手にはそれを見せているらしいです。ただ、それはあまりにも残酷なので、生贄で殺す代わりに鳩を逃がしましょうっていう趣旨の商売のようです。しかし、Lさんここで一言。

Lさん:「あれ逃がした後に、また戻って来るようにしつけてあるんだよね。いい商売だよ

なるほど

こちらは修道院とその全景であります

03819006.jpg 03819025.jpg


エレバンからはあまり大きくは見えなかったアララト山が、修道院の側からだとかなり大きく見えます

日本で見られる山の大きさをはるかに越えるとわかる程でかい山なのです

03819008.jpg


この後は、アンバード要塞ってところまで行きました。アルメニアにある要塞で唯一道が通じているというだけあって、かなり険しい道でした。山道をぐんぐんと登っていくと、掘っ立て小屋の側の駐車場で車は止まりました

そんで側にあるのがこの要塞だったのです

03819035.jpg


7世紀ぐらいから作られていたという古い要塞ですわ

掘っ立て小屋には、おっさんが一人いてお土産らしき物を売っていました。要塞入り口には馬もいて頼めば乗っけてもらって要塞に連れて行ってもらえそうです。というか、周りは何もないし、定期バスも走っていないと思われるこんな場所で商売成り立つのかね
要塞の側にはアルメニア教会が立っていました

03819046-a.jpg


教会の入り口には、なぜか老人が座っていました。この要塞、山の上にあって、一番近い集落からもかなり遠いように思えるんですが、この人いったいなにをしているんでしょう。教会の管理人かもしれませんが

いやいや、それにしてもここはかなり興味深い場所でした

この後は、ホテルに帰ってエレバン最後の夜を何もせずに過ごしました(笑)。だって疲れていたし



エピローグ

エレバン発プラハ行きは朝の4時ぐらいというとんでもない時間に出発。朝の2時ぐらいに起こされて、眠い目をこすりつつ空港へ向かいます。チェックインを済ませて、パスポートコントロールへ行くと、係員はしきりにおいらのパスポートをチェックしています。ページを丹念にめくって中を見て、何かにかざして、そして隣の係員に何か聞いていたり....。ここに来てまさか出国できないとか、と一抹の不安を覚えましたが、無事にスタンプを押してもらって出国。他の人に比べてやたらと丹念に調べられたのは何でなんだろうなあ

アルメニア旅行記おしまい~

banner_02.gif応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
まーらいおんさん、こんにちは! 初めてコメントします、義太郎と言います。
アルメニアの景色ってはじめて見たのですが、とてもエキゾチックですね!美しいです。
マーライオンさんが行かれた所はほんとに何もなさそうで静かそうでいいです^^ 日本は音が多すぎます^^;僕も死ぬまでにはアルメニアとかトルコとか行ってみたいです。

ではポスドク生活がんばってください!日記も楽しみにしてます。
2006/11/11(土) 10:54:01 | URL | 義太郎 #-[ 編集]
お仲間のLさん、たくましいですね。。。(あせ)

グルジアあたりは紅茶がおいしい、と聞きます~。
アルメニアはどうですか~?
2006/11/11(土) 16:26:59 | URL | やりみず #-[ 編集]
■義太郎さん、

これはようこそいらっしゃいました(ぺこ)。アルメニアはエキゾチックでいいですよ(むふ)。日本から行くとなるといたく行きにくいかもしれませんが、日本人観光客はほとんどいないし、異世界気分満喫間違いなしと(ひょえ)(それ)

また遊びに来てくださいね~(ん)

■やりみずさん、

Lさんはポーランド人なんですが、激動の時代を生きた人は違いますなあ(あせ)

紅茶ですか?(ひょえ)。それが全く覚えていないのですが、多分飲まなかったのではないかと(はず)。会議で出たお茶はリプトンのティーパックだったような(あせ)
2006/11/12(日) 04:15:49 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
アルメニアの話を聞くと、いつも行きたくなります。
アララト山が見えるところまで行ったんですね。いいなぁ。
という事は、私も時間に余裕があれば、あの時その風景を見に行っていたかもしれないということかぁ…。(しょぼ)
あちらの方では、ちょっと荒涼とした風景にも惹かれますね。

それにしても、鳩…。
そんなことだろうと思いましたが、やっぱりですか。(にこ)
2006/11/14(火) 00:13:24 | URL | valvane #3un.pJ2M[ 編集]
あっ、完結!
アララト山、行ってきたんですね~
確か、洪水の後ノアの方舟がたどり着いた山とされていると聞いた事があります。別に自分はクリスチャンではないですが、宗教が絡んでくるとそれを眺めたりする時になんだか少し厳粛な気持ちになりますね。
2006/11/14(火) 23:06:47 | URL | Non #pQpZY72.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。