海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受賞を辞退したわけ
2006年11月30日 (木) | 編集 |
数学の世界では、(3次元)ポアンカレ予想と呼ばれるものがあります。これは何かというと

「単連結な3次元閉多様体は3次元球面に同相である」

という予想で、ながーいことこの予想が正しいかどうかという証明が模索されていたんですが、最近ロシア人数学者グレゴリー・ベレルマンって人が証明を与えました(証明は検証中らしい)。んで、彼はその功績により今年の8月に数学のノーベル賞であるフィールズ賞を授与されたんですが、なんとこれを辞退しました。このニュースを知っている人は多いんじゃないでしょうか?ちなみにこのポアンカレ予想は100万ドルの懸賞付き問題で、それも彼は辞退しています。理由は一応彼の口から語られていますが、積極的に辞退する理由なのかおいらにはイマイチわかりません。

その理由がニューヨークタイムズだかなんだかに最近出ていたと同僚のJ君が教えてくれました

その記事を書いた記者によると、理由は他の数学者と関係があるということ。その数学者とはシン・トゥン・ヤウって人です。この人は Calabi-Yau多様体とかでとーっても有名な人で、現在はハーバード大学の数学の教授です。んで、なんで彼がベレルマンの受賞拒否の理由になるのかというと、彼はベレルマンの仕事を自分も大きな寄与をしていると言ったからだとか。もうちっと詳しく言うとこうです。ベレルマンの論文は、式は書いてあるんだけどあまり詳細がないらしく、ヤウはそのレビュー論文みたいなものを書いたそうな。もちろん詳細はないといっても、ほとんどの数学者は証明は彼の論文の中で行われたと信じているし、ヤウの論文はそういう意味でほんとレビューなんだそうです。なのですが、どこぞの会議でヤウが自分の発表の中で「私のポアンカレ予想への寄与は35%ある」とか言ったらしく、そういう事情を知ったベレルマンが世の中の汚さを見て受賞を辞退したというのです。

そんなベレルマンは受賞前に、彼の勤めていた研究所をくびになっています。受賞前なので、受賞を辞退したからくびってことはないし、純粋に事務的な問題でくびになったそうです(ほとんど研究所に来なかったからだとか)。そして彼は今サンクトペテルブルグの郊外に母親と二人で年金暮らしをしているそうな。100万ドルを辞退するほど、世の中の汚さに辟易としたということなのでしょうか

最後に、先週の日曜から始まったクリスマスイルミネーションの写真を(無理矢理な話題の変え方

IMG_2399.jpg


上の飾りはしょぼいけど、こっちは少し豪勢?

IMG_2397.jpg


ツリーには子供のメッセージみたいなのが吊るしてありました

あ、ちなみにこれ朝の8時半ぐらいの写真ね

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
コメント
この記事へのコメント
一連の新聞記事を読んだ印象では
キノコ狩りをこよなく愛するひたすらピュア~な方だった様で。
(賞を辞退した日もキノコ狩りだったと…?!?)
故に人間ギライ。
彼にとってはただ、その予想が解ければよかった、本当にそれだけで
賞とか仕事とか地位はどうでもいい… 羨ましいですこういう方~。

やっぱりニンゲン弱いですから~。このヤウ氏みたいに、
どうしても自分の手柄とか、評価とか、気になりますよね。
初めから開放されれば楽ですが、できるのは天才だけかもしれません。。。
2006/11/30(木) 23:29:28 | URL | やりみず #-[ 編集]
Sette
↑そんな方なんですね~。あまり物欲とか無いなら心の平穏の方がいいですよね。自分で満足の仕事が(と言うか夢中になったものの結果が自分なりに出せた)ってことがあれにとって大事なんでしょうね。
2006/11/30(木) 23:36:17 | URL | Sette #MZqWOFlo[ 編集]
記事を読んでからずーっと考えてたんですけどね…
いえ、そのむつかしい証明問題をではなくて(当たり前(ひょえ))、人生なにが重要なのだろうかと。
わかりませんねー。人それぞれだろうし、同じ人でも、年齢や環境などによって変わるかもしれないし。
まあ、これが大切だって思ったものを、見失わないように生きられたら、本人はきっとしあわせですよね。

この「人」型のイルミネーションを見ると、ヘルシンキのクリスマスだなあって思います(ん)
もう12月ですね。
2006/12/01(金) 00:47:45 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
■やりみずさん、

やりみずさんのおしゃっられていることは私も知っていたのですが(きのこのこと以外)、上に書いた理由は最近出たもののようですね(あれ)。ともあれ、人間嫌いであるようには思えます(まじ)

周りの評価を気にしないでってのは難しいですよね(しょぼ)
おいらも激しく気にする人なんで、悪いこと言われたときには
めっちゃめげてしまいます(かなし)
でも、この分野言う人多いんですよね(あれ)

■Setteさん、

自分が満足するまで純粋に仕事に打ち込んで得られた結果で、彼にとってはそれ以上はもうよいということでしょうね(しょぼ)
とっても純粋な人なんですねえ(まじ)

■mfさん、

なかなか難しいですよね(あれ)
何が一番いいのかなんて実はないのかもしれないし。
ベレルマンさんは純粋に数学だけを追及した結果として
こんな優れた業績を得たんですよね(まじ)
純粋になるって難しい(あれ)

「人」のイルミネーション(びっくり)
そういう表現も出来ますねえ(ひょえ)
ヘルシンキのイルミネーションは地味といわれるかもですが、
ヨーロッパのイルミーネーションはそれほど派手ではないので
これはこれでいいのかもしれません(まじ)
2006/12/01(金) 04:25:56 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
人間嫌いな人って数学にはまりやすいんでしょうかね。僕もそのたちです。。数学の美しさは人間社会で疲れた心を癒してくれますね^^
2006/12/01(金) 12:12:50 | URL | 義太郎 #3kB01hAo[ 編集]
■義太郎さん、

どうなんでしょうねえ(あれ)
おいらは計算をしている時には、落ち着くこともありますが(ひょえ)
人間嫌いではありませんよ、多分(ひょえ)
2006/12/02(土) 03:41:22 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
はじ
はじめまして、ぱんだといいます。
記事、とても関心深く読ませてもらいました。(はくしゅ)
純粋さ、大事だと思います。
その分、傷つくことも多いんでしょうけどねー
またよろしくお願いします(ぼうし)
2007/06/27(水) 09:47:27 | URL | ぱんだ #QeQ6CiJU[ 編集]
■ぱんださん、

コメントどうもありがとうございます(ぺこ)
しばらくでかけておりまして、返事が遅れてしまって
申し訳ありません。

そうですね、彼はとても純粋な方なんでしょうね。ヤウもとても偉い数学者なのですが、こういう話が本当だとするとペレルマンとは人間的には対極的といいますか・・・

そちらにもまた遊びに行かせていただきますので、よろしくお願いいたします(ぺこ)
2007/07/01(日) 18:55:42 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。