海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プラハ」を見てみた
2007年01月17日 (水) | 編集 |
日本に帰っている間に、mfさんが「プラハ」という映画のDVDを貸してくれたので見てみました

以下ねたばれを含みますので、それでも構わない方だけお進み下さい

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
ストーリー:舞台は1968年後のチェコスロバキア。社会主義体制でありながら少しずつ民主化がチェコスロバキアでなされようとしていた。後に、プラハの春と呼ばれる時代の頃である。3人の高校卒業間近の恋をしたくて仕方がない女の子達、そして徐々に締め付けの厳しく社会主義体制に嫌気が差し、軍を抜け出してアメリカに亡命しようとする3人の脱走兵との恋のお話である。

私はこの映画は、当時の暗い時代背景をよく表現している映画だなと思いました。映画の冒頭は恋に夢中になる女の子たちの様子の方の印象が強いけれど、後半は当時の暗い様子を表す描写が多いように思います。映画のクライマックスでは、女の子達の恋は成就せずに終わる場面が描かれています。3人の脱走兵のうち二人は国境を越える列車に飛び乗って町から消え、もう一人は列車に乗らずに女の子に別れの挨拶をしようと戻ったところを警察に逮捕されてしまうのです。逮捕されてしまった兵士とその恋人はもう2度と会うことはないという結末を迎えます。そして、その暗い結末に火を注ぐように、ワルシャワ機構軍がチェコスロバキアに侵攻してくるシーンが現れます。チェコスロバキアの自由化が自分達の国に広まることを恐れたソ連、東欧諸国が当時のチェコスロバキア政府をつぶしにかかったのです。そのシーンの中で、市民が標識の向きを変えたり、侵攻してきた兵士に話しかけたりしている部分がありますが、それは史実です。チェコ市民が「我々の改革は悪いことではないのだ」と兵士一人一人に訴えかけているのです。

ハッピーエンドではないし、逮捕された兵士とその人に恋した女の子の最後も悲惨なのでもやもやした印象を最後に持ってしまいますが、私は悪くないと映画だと思いました

ちなみにこの映画、チェコではものすごいヒットしたそうです。2001年に公開されていたということなので、丁度私がプラハに赴任する1年前なんですね。あ、それとプラハという題名にも関わらずプラハの町並みは一度も出てきません。「プラハの春」に題名をかけたかっただけなんでしょうけどね

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
コメント
この記事へのコメント
楽しんでいただけたなら幸いです(ん)
わたしこの映画はけっこう気に入りました。
女の子たちがすごくかわいい~(すき)
特に主人公のテレザがとってもキュート(はーと)(はーと)
ミュージカルシーンも楽しいです(おんぷ)
だけど、カワイイ、楽しいだけじゃない、深いメッセージも
こめられているところが、いいと思いました。

舞台が「1968年の夏」なので、これから何が起きてしまうか、
歴史を知っている現代の観客には、わかってるんですよね。
だから、前半、青春の日々がどれほど輝いていても、
これは永遠には続かないんだ…っていう切ない気持ち、
それが見ているほうの心のどこかにずっとある。
そのことで作品が引き締まっているように思いました。
後半は、言葉も出ず固唾を呑んで見守る感じでした(まじ)
暗示的・象徴的なシーンも、チェコをよく知っているまーらいおんさんなら、ああ、あれは…っておわかりになるんでしょうね。

語学おたく的には、チェコ語が聞けて楽しかったです(ひょえ)
中でも、
テレザが呼ばれるときは「テレゾ~!」
シモンは「シモネ~!」
…って変化してる(んですよね?)のに、ドキドキ(はーと)でした(ひょえ)

「プラハ!」って邦題はやっぱり「?」ですよね~(あれ)
配給会社の担当者のインタビューがネット上にあります。
4回に分かれているのですが:

http://www.1101.com/OL/2006-04-27.html
http://www.1101.com/OL/2006-04-28.html
http://www.1101.com/OL/2006-05-09.html
http://www.1101.com/OL/2006-05-10.html

この4回目に、邦題がなんでこうなったかという話が出ています。
2007/01/17(水) 20:24:15 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
■mfさん、

わかりやすい解説ありがとうございました(ぺこ)
確かにテレザは可愛かった(むふ)(ぇ
チェコ語を聞けたのは私も楽しかったです(ん)
かもめ食堂に出てくる人たちよりみんなうまかったし(ひょえ)

「プラハ!」が邦題というのは知りませんでした。なるほど
上のリンクにのっているような背景があったのですね。
いろいろ教えていただきありがとうございました(ぺこ)
また、プラハに遊びに行きたくなってきてしまったなあ(ん)
2007/01/19(金) 06:36:05 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。