海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本食い倒れ紀行15-くえを食え!
2007年01月25日 (木) | 編集 |
日本滞在紀続きです。12月26日の晩はもんじゃパフェなどを堪能した後、研究所の宿舎に滞在(むふ)。27日には論文打ち合わせの最後の詰めを行いました。

さて、今夜は私が大学院生時代を過ごした元T立大学の面々と会合のある日なので、私は都内に戻らないといけません。また、Oさんとは当分会えませんがヘルシンキでの邂逅をお待ち申し上げておりますぞ(むふ)

Oさんにつくばセンターまで送ってもらい、会合の集合地浅草へいざ突撃(いかり)

IMG_7845.jpg



banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
本日の宿は、浅草に程近いバックパッカー用のゲストハウスK'sハウス東京に滞在しました。最近できた建物らしくとてもきれいでしたよ(むふ)。無線ランも使い放題であります(すき)

宿に荷物を置いた後、集合場所のお店に向かったのですが、少し時間があったので浅草の仲見世などを見物してきました。

IMG_7850.jpg


エキゾチックジャペーン(いかり)

IMG_7863.jpg IMG_7870.jpg



さあ、いよいよお店に突撃ですよ?(むふ)。ところで、このT立大メンバー(今回は全員で10人)、超グルメ集団。私がフィンランドに居る間にも数々の有名店を制覇しているいるつわものぞろいであります。今日も、恐ろしくグルメなお店を指定してきました。その名も

ふぐ専門の老舗「おかめ」(いかり)

IMG_7854.jpg


ふぐだけでも高級というのに、今日食べる食材は更にそれの上を行く超高級食材であります(びっくり)。それは何かと言うと

くえー(いかり)

あ、食えー!じゃなくてクエというお魚であります(ひょえ)。クエというのはこういう魚です(むふ)(Wikiから抜粋

クエ Epinephelus bruneus (九絵、英名:Longtooth grouper)は、スズキ目ハタ科ハタ亜科に属する魚。九州ではアラと呼ばれるが、同じハタ亜科に属するアラ属のアラ Niphon spinosus とは別種である。

大きいものでは1 mを越える大型の肉食魚で、ほとんど市場に出回ることはない。そのため高級食材として扱われ、釣りの対象魚としても人気が高い。


ようするにすんごい高いお魚ということですな(すき)

容赦しねえぞー、かかってこんかい(いかり)



さて、現地直接集合ということなので、T立大学の面々はもう到着している頃でありましょう(まじ)

お店に入ると、4人ほど先に到着していました。しばらくしてお世話になったS教授も到着。S教授はもう退官されているのですが、私が博士論文を取るときの副審査員でありとてもお世話になりました。

S教授:「お、まーらいおん君、お久しぶり(ん)。日本語でいいの?(ひょえ)」
ま:「ええ、もちろん日本語でお願いします(ひょえ)」

いきなり出だしから先制パンチを喰らってしまった(ひょえ)

さて、例によって一人を除いてほぼ集合したところで(彼が遅れるのは我々仲間内では予定調和なのである)、おかみさんにビールと料理の準備をお願いいたしました(ぐらさん)。どんな料理が出てくることやら(むふ)。まだ来ていなかった最後の一人SZ君は、携帯電話で誘導しながらなんとか到着しました(ひょえ)

さて、まずはこちらクエの肝からスタートであります(ぐらさん)

IMG_7873.jpg


んー、うんまぃ(すき)。まだこれで参るわけにはいかないじょー(いかり)

続いてはクエのお刺身であります。しこしこした歯ざわりといい、絶品でありますな(はなぢ)

IMG_7876.jpg


次はクエの唐揚げ。これはかなりのボディーブローだぜ(ぎょ)。うますぎだぉー(わーん)

IMG_7880.jpg



そして遂にこのコースのボスがやってきた!(びっくり)

それは「クエしゃぶ」じゃー。きぇー!(いかり)(もはや意味不明

IMG_7882.jpg


クエの身を少し白くなる程度湯がいてポン酢で食べるなりよ~(はなぢ)

IMG_7885.jpg



(・~・)゛ モグモグ

(びっくり)

うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!(わーん)

さすが、幻の魚だぜー(はくしゅ)

ひとしきり鍋を食い尽くした後に、とどめの雑炊。我々パーティーはほぼ壊滅状態である(げー)

雑炊はおかみさん自ら作ります(はなぢ)

IMG_7893.jpg


クエのだしをたっぷり吸った雑炊で、軽く天国にいけます。うまいよ、パトラッシュ(かなし)

IMG_7896.jpg


もう、思い残すことはありません(むふ)(マテ

このT立大の面々私が大学院生の頃に苦楽をともにしてきた仲間でありますが、今は皆卒業して働いていたり、私のように大学の職を求めていたりと様々であります。彼らとこうやって定期的に集まれるのはうれしいことです(にこ)。今度帰国したときには、まだ派手に飲みましょう(すき)

さて、10人で食べたクエフルコース、気になるお値段ですが(ひょえ)

約16万円

ビバ高級食材(わーん)

懐まで完敗だじぇー(ひょえ)

このクエは季節限定、かつ完全予約制なので、食べたい方は必ず予約を入れましょう。それでもクエ自体が取れないこともあるらしいので、早め早めに予約したほうがいいみたいです(まじ)


まさに、日本食い倒れ紀行を締めくくるにふさわしい高級食材。しかし、この後に思わぬ伏兵が控えていたことを、この時のまーらいおんは知る由もなかった(びっくり)

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします
コメント
この記事へのコメント
恐るべし!美味探求!
まーらいおんさんの、食い倒れ紀行をずっと読んでて、
みんな美味しそうで、用もないのにデザートもんじゃとか?食べに、
東京まで行こうか(まじ)と思っていましたが・・・・・。(びっくり)

幻の魚、クエフルコースまで召し上がりましたか?(はくしゅ)

あ~、そこまで行けば思い出だけで、あと半年や一年、
幸せな気持ちでいられますね?(すき)

日本で蓄えた栄養で、フィンの冬(ゆき)を、元気に乗り越えてください(まっする)



2007/01/25(木) 10:00:50 | URL | タロリン #-[ 編集]
私も
クエ好きですよ~。あらかじめ味付けをした出汁でお鍋をするのですが(寄せ鍋のように)、今回のようにポンシャブもいいですね。さっぱりいくらでも食べられそう。今度食べる機会があったら、是非こうやって食べてみたいです。
ちなみにうちの愚息もクエ雑炊、好物です。
2007/01/25(木) 14:31:46 | URL | わにめっこ #-[ 編集]
おそろしや
フィンランド在住者には目に毒な写真の数々(かなし)
食事前に見なければよかったと後悔しています(あめ)
2007/01/26(金) 02:21:20 | URL | joku #-[ 編集]
■タロリンさん、

日本滞在中は美食道を極めてしまいました(むふ)
もんじゃパフェは衝撃でありましたが、このクエは更に衝撃でありました(びっくり)
実はこの後に、この衝撃を超えるものがあったりするのですが、それはもうしばらくお待ち下さい(にやり)

これでフィンランドの冬を乗り切ってみせますよ(いかり)

■わにめっこさん、

おお、クエが好物とはグルメなんですね(びっくり)
というのも、私これを食べるまでクエという魚の存在すら知りませんでした(はず)
しかし、今回のことで私も好きになってしまいましたよ(むふ)
また、食べてみたいなあ(すき)

■jokuさん、

あらら、それは申し訳ないことをしました(かなし)
この写真をおかずにご飯を食べてくださいませ(わーん)(コラ
しかし、本当においしい故いつか食べるリストに是非加えて
みてくださいませ(むふ)
2007/01/26(金) 09:29:46 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。