海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の春
2007年02月12日 (月) | 編集 |
ヘルシンキも大分日が伸びて、朝は明るくなるのがかなり早くなりました。夕方は6時過ぎても空がぼんやりと薄暗いぐらいです(ん)。日の時間の長さも今は日本と変わらないぐらいになってきたのではないでしょうか?

mfさんがおしゃっていましたが、フィンランドではこれを「光の春」というのだそうです。

とはいえ気温はまだまだ低いので、外にお散歩って気分では余りありません(笑)。今日は日本で愚弟がくれた宮部みゆきの「模倣犯」という小説を読んでいました。これなかなか面白いですね(わら)

お昼ごはんを食べた後、ふかふかのいすに座って体勢を変えながら、本を読みふけっていました。そして気付いたら寝ていたり、そしてまた起きて読み出したりと、静かな休日を過ごしました(ん)

春よ、早く来~い(ん)ノ

banner_02.gif1日1クリック応援よろしくお願いします

コメント
この記事へのコメント
のんびりゆったりの日曜日、ときにはこういうのいいですよね(ん)
東京でもずいぶん日が伸びたなと感じます。
まさに光の春です。

ところで、たぶんわたしの言い方がわかりにくかったと思うのですが、「光の春」はフィンランドでということじゃなく、日本でそのように言うのでした。
そして、この表現、なんと元はロシア語だそうです。

http://www.weathermap.co.jp/kishojin/book/book9.php3

http://www.rosianotomo.com/blog-mam/archives/2006/09/post_520.html

もしかしたらフィンランド語にも入っているか、または似た表現があるかもしれませんけどね。
いずれにしても、高緯度地方であるほど、光の春は感じやすいですよね(たいよう)
ずんずん日が伸びて、光があふれてきて、春は確実に近づいてきますね(ん)
2007/02/12(月) 10:15:28 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
■mfさん、

そちらは暖冬続きだと思いましたが、日も伸びてより春らしくなったというところでしょうか(ん)

すいません、誤解していました(はず)
光の春はロシア語だったんですねえ(びっくり)
お隣フィンランドにも似た言葉がありそうなもんですが、どうなんでしょうね(あれ)
よし、こういうときこそフィンランド人に聞いてみるか?(ひょえ)(それ)
2007/02/13(火) 07:28:53 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
緯度が高いと、日が長くなっていくスピードも速いですもんね。^^
「光の春」かぁ、いい名前だなぁ。

『模倣犯』いいですよね。
うちのブログでも以前感想書いてますよ~♪
しまった、いまあんまり時間ないのに、再読したくなってきた……
2007/02/13(火) 10:39:48 | URL | さとみ #J8UEsLu2[ 編集]
■さとみさん、

この表現いいですよね。私も気に入っています。
早く本当の春が来ないかなあ~(ん)

模倣犯の感想書いていましたか(にや)(なみだ)
私はラストにもう少し余韻が欲しかったなあと思ったのですが
前畑のその後については最近までどっかで連載していた
みたいですね。ちょっとそれを読んでみたいと思ったり(きまずい)
2007/02/14(水) 04:20:42 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
春が来ないと早く冬眠から目覚められないwww
2007/02/17(土) 23:54:50 | URL | TMstation #-[ 編集]
■TMstationさん、

今年の冬は暖かい日が多いから、冬眠にすら入れない(ひょえ)
2007/02/18(日) 22:33:25 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。