海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしい店みーっけ
2007年05月10日 (木) | 編集 |
「イギリスの食い物はフィンランドについでまずい」

とは、フランスの元大統領のセリフでありますが、実際おいしくありません。

トナカイの肉、にしんの揚げ物、サーモンのソテー、ステーキなどはフィンランド料理のレストランでよく見るメニューですが、たまに来て食べるならともかく、2年間ここにいる私にはもう飽き飽きなメニューなんですわ(うる)。よって、最近は中華やイタリアンなどに行くことが多いんですが、これらもやっぱ日本で食うのと比べるとねえ(うる)

それなりの値段を払えば、ある程度の物が食えます。例えば、
ヘルシンキを代表する高級レストランである

Sipuli
Nokka
Havis

などがその例です(Savoyも有名ですが私は行ったことありません)。でも、同じ値段を日本で払ったらもっとレベルの高い物が食べられることは否めません(うる)

あー、どこかヘルシンキに私を満足させる店はないのか(わーん)

といきなりきっついフィンランド食い物批判で始っちまいましたが、

ヘルシンキにあったんですよ!おいしいお店が!(びっくり)

それはこちらです(むふ)

Postres

前にユンコさんのページに紹介してあって、ずっと気になっていたんですが、今回友達と一緒に行ってみました(むふ)

残念ながら料理の写真は、お店が写真のとれる雰囲気ではなかったのでありません(ひょえ)

基本的にコースになっていて、Klasikkoという45ユーロのコースとSamuli & Vesaという65ユーロのコースの2つがあります。我々が食べたのは Klasikko の方で前菜、メイン、デザートという構成になっていました。前菜はスープかレバーのパテ、メインは魚か鶏肉、デザートはタルトかブリューレの選択になります。また、料理にあわせてグラスワインを頼むことも出来ます。ワインをつけるとプラス29ユーロです。我々はもちろんつけてしまいました(ひょえ)。私が選んだのは、レバーのパテ、鶏肉、ブリューレでした。料理の味もさることながら、ワインの選択も最高でした(びっくり)。最後にコーヒーを頼んだのですが、コーヒーには可愛らしい5,6種類のお菓子が付いてきます。見た目も味もおいしくて満足できる内容です(むふ)

このレストラン、サービスも洗練されていて日本でも通用するレベルじゃないですかね?(すき)

我々がお店を出る頃にはお客でいっぱいになっていたので、予約をして行った方が無難かもしれません(まじ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します

コメント
この記事へのコメント
にゃにー!(すき)
これは実際に試さねばなるめえ。(ひょえ)
それにしても高いねー。(げー)
2007/05/10(木) 15:27:44 | URL | 北麟 #-[ 編集]
ほう
lasipalatsi(ういんく)気に入っていますが
次回はそっちに行って見ますかな。
誰かがおごってくれる時に(にや)
ヘルシンキにいつ行くのか知りませんが(かなし)
2007/05/11(金) 00:32:09 | URL | joku #-[ 編集]
■北麟さん、

高いのは致し方ないのですが、その分おいしいものが食べられますゆえ、機会があれば是非(むふ)

■jokuさん、

私もlasipalatsiは好きですよ(わら)。お客さんを連れて行くには最適な場所のひとつかなと思います(ん)。ですが、もう少しだけお金が出せるならこのお店もおいしいですよん(ん)。いつかヘルシンキに来たら食べてくださいね(かなし)
2007/05/11(金) 05:44:01 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。