FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
KELAへ行こう
2005年05月26日 (木) | 編集 |
KELAとはフィンランドにおける社会保険事務所みたいなもんです。でも、不祥事だらけの日本の保険事務所よりしっかりしていると思います。ここで登録してKELAカードなるものをもらうと、病院に行ったときにかかったお金がある程度戻ってきたり、子供がいるなら養育費ももらえます(確かそんなシステムだった)。今日はそのKELAに行ってきました。

そんなもの到着したらすぐに行けよという声が聞こえてきそうですが、全くその通りです。面倒くさいというのもあったのですが、それ以外に私の給与体系に関係した問題もあります。実は私フィンランドで税金を払っていません。そういう給与体系なんです。このKELAを利用するには税金を払っている必要が多分あります。もし利用するなら多分払わねばならないだろうと関係者にも言われました。でも、ものは試しで、もしかしたら税金払わずともKELAを利用できるんではないかと思って(そんな都合良いはずはないと思いますが)、やっと重い腰をあげたわけです。


KELAの事務所は市内のいろんなところにありますが、私の場合は歩いて5分ぐらいのところにありました。まず、事務所で言われた事は

「社会保険番号は?」

である。外国人登録所(marastraatti)で登録したときにもらえる番号だ。それと思われるものを見せる。しばらく彼女はパソコンの画面をにらんで、

「これじゃないみたいよ」

との一言。実はこの番号、事務所で貰った番号ではなくて、バスの定期を買ったときに、そこで教えてもらった番号だけどなんか違うみたい。なんでこんな勘違いしたかというと、外国人登録所の人に「定期券売り場でもあなたの番号を確認できるから」と言われたからである。定期売り場の番号は、定期の固有の番号のようだ。両者とも自分の誕生日+3桁ぐらいなので非常に紛らわしい。

係員:「登録所からもらった紙ない?」
ま:「これのこと?」
係員:「うーん、番号が書いていないみたいね。貰ってきてもらえる?」

ちなみにこの紙は事務所で貰ったもので、単に自分がヘルシンキの住人であるということを示した紙であって、番号までは書いていなかったようだ(でも、この紙を貰うのに3ユーロぐらい取られた)。仕方ないので、事務所を後にして外国人登録所に行く。

係員:「Huomenta!(お早う)」
ま:「Huomenta! ここで前に登録したんだけど、自分の社会保障番号が分かんないですが」
係員:「この申し込み用紙書いた?」
ま:「書いた」
係員:「パスポート見せて」

2分後。

係員:「はい、これがあなたの番号ね」

登録したときに何でもらえなかったんだろうな...。もう今となってはわからん....。そういえば、登録から2,3日後にもらえると言われたような気もする。再びKELAに向かう。

ま:「もらってきたよ」
係員:「はい、じゃあこの申し込み用紙埋めてね。あ、それとここで働いているのよね?労働契約書ある?」
ま:「今ない」
係員:「じゃあ、手に入れたら、この申し込み用紙と社会保険番号の書いた紙のコピーと居住許可のコピーを一緒に入れてこの封筒に入れて送ってね。それから、こちらであなたがKELAを利用できるか判断するから。」

多分、労働契約書が鍵になるだろうが、もう出してみないと分からんという感じだ。今日、関係者にお願いしたから来週の頭には届くだろう。税金を払うことになるなら別の保険の手段を考えることになるけど、そちらも当てはあるので失敗したらそちらを利用することを考えるか....。うまくいけばいいけど..。
コメント
この記事へのコメント
まーらいおんさん、こんにちは。
どこの国でも、外国人が何かしようと思うと面倒なことがよくありますね。
ドイツの方は、確か健康保険の加入証明が無いと、例え学生でも滞在許可が発行されないというような制限があったと思います。 って、あれ? 健康保険の話ではなかったですか。(^^;
何はともあれ、うまく手続きできるといいですね。
2005/05/27(金) 03:39:58 | URL | ふくにゃん #-[ 編集]
な、なんですとおお!?税金を払ってないいい!?もう私の手取りの少なさといったらもう…
外国人でも半年以上滞在する人はもらえるってきいたような…違ったかしら?
2005/05/27(金) 04:36:04 | URL | 華南 #tHX44QXM[ 編集]
■ふくにゃんさん、

今日は、書き込みありがとうございます。フィンランドも保険の加入証明がないと滞在許可は発行されないはずなんですが、私は何も言われませんでした(私自身もその項目を完全に見落としていたのですが....)。同室の中国人も保険ははいらずに滞在許可が出たといっていました(もう何が何だか....)。これについてはまた報告しますね。ふくにゃんさんのAya-con申し込みのもうに長くなるかもしれないので....。

■華南さん、

あ、払っていないんですけど、手取りはその分少なくなっている(?)と思います。詳しい事はまたいつか....。半年以上滞在する人がもらえるといったような話は私も聞いたことあります。それも、重い腰をあげた理由なんです。しかし、この手の情報っていつも錯綜しますね。例えば、ビザのいる国に入るときに、やれ国境でビザが取れただの取れないだの....(昔バックパッカーもどきだったもので....)。

2005/05/27(金) 15:34:46 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
KELAと社会保障番号
Social seculity number って届けて一週間くらいで送られてきませんでした?(東京館のもうちょっと奥の方ですよね?)
私もKELAに届けたのですが、カードはもらえませんでした(私も税金免除組み)、ただ、ある程度の保障はしてくれると言うことは書いてあったみたいです(コーディネーターがそう言っていました)。私も保険は加入してないですよー、薬を大量に持ってきたし(一応合法的に処方してもらって)、こっちの病院って予約制だっていうし、あんまり必要ないかなって思っています(お子さんがいらっしゃる人は特典があるようですけど)。

ところで、KELAってMalmiのですか?
あそこのCITYMARKETと線路(?)の反対側の何とかいうお店が日本の西友とかダイエーみたいな感じで比較的安いもの売っていましたけどいらっしゃいました?
2005/05/28(土) 03:19:17 | URL | cawa-miu #Zqq3LFK.[ 編集]
cawa-miuさん、

確か、marastraattiでは送るとか最初は言っていたんですよ。でも実際には送られてこなかった。それで、あれ聞き違いだったかなと思ったんです。登録所の場所は同じだと思います。Albertinkatuですよね。えっと、KELAの事務所はkampiです。家から歩いて5分ぐらいです。私の家はmarastraattiの近くなんです。

malmiというところにそんなお店があるんですか?それはgoog newsです。明日にでも行ってみようかな。

2005/05/28(土) 05:14:29 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック