海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーランドどうでしょう6
2007年05月25日 (金) | 編集 |
前回の続きです(ぐらさん)

ま:「ふぅ、しかしよく寝たぜい(ぐらさん)」

U:「ま上級大将、ベッドに入ってすぐに寝ていましたからね(むふ)。アニメがやっていたんで、大きい音にしたんですけど気がついていませんでしたよ(ひょえ)」

ま:「なにー(いかり)、いったい何のアニメだったのだ(ぐらさん)」

U:「さぁ、朝飯食べて出かけましょう(ん)」

ま:「おうさ(ぐらさん)」

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?

ま:「さて、今日はトルンの町を北側から攻めてやろうかの(にやり)」

U:「あれは拘置所みたいですね(まじ)」

ま:「歴史的建造物と思ったら、現役の拘置所やんけ(あせ)。警備員が銃を持っているぜい(ぎょ)」

IMG_8693.jpg


U:「ここはコペルニクス大学ですね。コレギウム・マイウスって言うみたいですよ(まじ)」

IMG_8694.jpg


ま:「土曜だってのに、たくさん人の出入りがあるね(びっくり)。土曜は誰も来ないヘルシンキとは大違いだぜい(ぐらさん)」

U:「お、ま大将にぴったりの建造物が(ひょえ)」

IMG_8701.jpg


ま:「む、なんだね、こりは(ぐらさん)」

U:「旅人博物館ですよ(ひょえ)」

ま:「ふむ、なるほど(むふ)、っておいらは物理学者だい(ぎょ)。ま、旅人であることも否定はしないが(むふ)(ぉ」

U:「さーて、再び旧市街広場に戻って来ましたよー(まじ)」

IMG_8709.jpg


ま:「そろそろ、コペルニクスの生家が開くんでないかい?(まじ)」

U:「ですね。行ってみましょうか」

ま:「うお、さっき来たときは誰もいなかったのに、いっぱい人が入っていったぞ(びっくり)」

IMG_8730.jpg


U:「ま大将急ぎましょう(いかり)」

ま:「おうさ(いかり)」

(だんす)そして・・・(だんす)

ま:「生家の中は、写真は禁止なので実況でお知らせいたします(ぐらさん)」

U:「また、独り言だよ(あせ)」

ま:「ふふふ(ぐらさん)。建物は4階建てぐらいで各階に、コペルニクスにまつわる物が展示してあるという訳やね(ぐらさん)」

U:「占星術の類から、博士のディプロマまで実にいろいろと揃えてありますね~(まじ)。って大将、これは!(びっくり)」

ま:「なんだね?(ぐらさん)」

U:「コペルニクスの肖像画ってものによって随分変わりますね(びっくり)。これなんてさっきのと比べるとほとんど別人ですよ(あれ)」

ま:「むぅ、確かにそうだのお。よく見るのは宇宙人みたいな顔の奴だな(むふ)。でも、こっちのは随分と格好よく描かれているなあ(まじ)」

U:「コペルニクスの髪型って変ですよねー(まじ)」

ま:「んー、芸術は爆発だーって感じ?(まじ)」

U:「まぁ、学者っぽいと言えなくはないのかもしれませんが(あせ)」

ま:「一番上の階はコペルニクスの使った観測道具とかが展示されているのね(まじ)」

U:「しかし、これどうやって使うんでしょうね(まじ)」

ま:「とにかくやたらでかいのお(あせ)。さーて、後見ていない所は、階段を下りた向こう側だな(まじ)」

(と展示されていない部屋に行こうとすると)

係員:「*+#(’$&★」

ま:「ん?(あせ)。係員が何か言った後に、我々向かう先に先に行ったが、案内でも必要なのかな(あせ)」

U:「なんか、電気をつけに行ったみたいですよ(びっくり)」

ま:「人がいない時は、電気をまめに消すというわけね(うる)。なんとまめなことか(びっくり)」

U:「なんかずっと係員に見られていて落ち着きませんね(きまずい)」

ま:「んだねー(きまずい)。では、そろそろ出るとしますか(まじ)」

U:「後は、博物館に行きたいです(ん)」

ま:「おう、いかないでか(むふ)」

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
この度ま~らいおんさんの旅日記を読むまで、コペルニクスはポーランドのトルン生まれだとは知りませんでした。(にこ)
昨日は丁度コペルニクス没後464年目の日だったんですね。

それにしても、トルンの町には天辺が変わった形の建物が多いですね~。
2007/05/25(金) 14:01:03 | URL | MIK #-[ 編集]
節電!?
あっぱれですな(笑)私もこの間、農家等の博物館で、人が来ると電気がつくようになってました(ドイツ)。なかなか良いシステム化も知れませんね。(わら)
前記事になりますが、運転免許、良かったですね!あぶねぇっすよ(ひょえ)
2007/05/25(金) 16:30:14 | URL | Sette #MZqWOFlo[ 編集]
■MIKさん、

私がこの町を知ったのは、プラハに来た友達がポーランドのここを訪れたと記憶していたからなんです(ん)。そのときに、トルンはコペルニクスの生まれ故郷としりました(まじ)。でも、没後464年目だったんですね(びっくり)。うーむ、昨日記事を書くべきであったの(ぐらさん)

■Setteさん、

ドイツは自動で電気が切れていたということですね(ぐらさん)
一方、ポーランドは手動だった訳ですが、こちらの方がより
節約となるわけかな(にんじゃ)

そうそう、運転免許証見たときにはまじ青ざめましたよ(ひょえ)
2007/05/26(土) 05:23:56 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。