海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在留許可証ようやく取得
2007年05月26日 (土) | 編集 |
今日、ようやくフィンランドの在留許可証が出たので取りに行きました(ん)。要は滞在ビザなんですが、この国ではビザを言わずに在留許可証という名前で呼びます(まじ)。

在留許可証は、ヘルシンキ近辺在住の外国人はMalmiと呼ばれるところにある外国人警察で取得します。近郊電車の駅Malmi駅のすぐ近くです(まじ)。この許可証、実は発行までひどく時間のかかるのが普通で、労働許可証タイプだと6ヶ月はかかります。半年滞在延ばすのに半年許可かかるんじゃ意味わかんねー(ぎょ)、ってことで

発行手続きスピードアップ願い

ってのを出しておきました。書式は自由で、例えば、何月何日から海外出張行くから、パスポートが必要になるので、それまでに発行してくれ~、とかお願いするのです。そうすると、あら不思議。半年かかるところが、出張に出る前までには貰えちゃったりします(ひょえ)

できるんなら、普通のプロセスももっと早くしろよ(いかり)、と言いたくなりますが、許可証待ちの人がいーっぱいいるらしいので無理みたいです。仕方ないね~、と納得するなかれ。私はこう理解しました(ぐらさん)

あんたら、申請数に対して人足らなすぎ(いかり)

この国にありがちな状況だと思うんですが、もっと身近な例で言うなら

幾らレジに人が並んでいても、他のレジを稼動させないスーパーマーケット

みたいなもんです(ぐらさん)

許可証を貰うときに

「今度からもっと早く来てね。申請する人がいっぱいいるからさ~(まじ)」

って言われちゃいましたが、

「すいません」

と言う一方で、裏では上記みたいなことを考えておりました、はい(ひょえ)

んで、その足でKELA(フィンランドの社会保険システム)の延長にも行ってきたのですが、ここでも外国人警察と同じ状況が・・・(うる)。一人当たりやたら時間がかかるし、後ろに人が詰まってきても上がらない作業効率と開かない窓口。私は4人ぐらい待っていただけですが40分近く待たされたな~(あせ)

窓口では、在留許可証をコピーしてもらったんですが、すぐ側にあったコピー機は壊れていたらしく、奥にあると思われるコピー機に向かっていったきり10分以上帰って来ず(うる)。どこで油うっとんじゃ、ごらー(いかり)と思っている間に、どこからともなく叔父さんがやって来て、壊れているコピー機を直していました。その様子を見て分ったことは

単なる紙詰まり!

紙詰まりも処理できねーのか、さっきの係員は(うる)、と思っているところにようやく戻って来ました。

お昼ごはん食べる暇なくて、お腹がすいていていらいらしていたのもありますが、なんかすんごい疲れた一日だったなあ(あせ)

という訳で、私はこれから惰眠を貪ります(むふ)(ぉ

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
ひさしぶりです。
元気そうで何より。
U少佐にもよろしくお伝えください。

ぼくのいたイタリアでは、滞在許可証と呼んでいて
入国後8日営業日以内に警察署に行って、
申請手続きをしないといけません。
で、受付時間が決まっていて、当然待ち人多しで受付までかなり
並ばないといけません。ローマやミラノでは、発行されるまで6ヶ月くらい普通にかかります。で、問題なのは、発行されるまで半券を
もらえるのですが、その半券では出国してはいけないらしいのです。(今は、非シェンゲンならいいのかも?)
しかし、ぼくは知らずに半券で一時帰国してしまいました。
アムス経由だったこともあり、とりあえず再入国できましたけどね。

そんなことを思い出しました。
去年から申請システムが変わったらしいので、イタリア留学してる人は振り回されて大変でしょうね。
イタリア人もソートー適当なので。

ではでは
2007/05/26(土) 09:37:16 | URL | まる #-[ 編集]
そうか
まーらいおんさんは、
東京フィンランド大使館の元職員(ぐっど)を知らないんでんですね(ぼうし)

数年前のニュースで、
労働許可証発行のスピードアップ(おんぷ)なんて言っていましたよ。
最近のが前よりも時間がかかるように思えるのですが(ひょえ)

幸い僕は田舎なので、窓口で並ぶことはほとんどなし(ぴーす)
警察の担当のおばちゃんとも顔馴染み状態です(こーひー)
職員増やすと人件費が増え、手数料が値上がりかねませんな(だめだ)
2007/05/26(土) 12:34:07 | URL | joku #-[ 編集]
フィンランドのお役所仕事はホント時間がとんでもなくかかります。
もっとテキパキやっていただきたいものです。
そして何かを申請して、

・・・ 「いつ出来あがる?」という問いに対しての
・・・ 答えがいつも 「はっきりわかりません。。。」
・・・ 「何でわからんのですか?」という問いに対して
・・・ 「3ヶ月の場合もあるし、6ヶ月の場合もあるし、人それぞれ」

とまあ、いつも納得いかない答えです。

お医者さんの受付に行っても、支払いする人、問い合わせをしてる人などごっちゃ混ぜの所があり、人がいっぱい並んでても、他のセクションを開けるでもなし、スピードアップするわけでもなし。。。

こういうシステムにただ慣れるしかないんでしょうか?
誰一人と文句言いませんものね。
サービスが向上するはずがありません。
「何か文句あるなら(国を)出て行ってくれ」と言われそうですね。(笑)
2007/05/27(日) 03:57:30 | URL | MIK #-[ 編集]
■まるさん、

どうもお久しぶりです。U少佐にはよろしくいっておきます(むふ)。

イタリアもかなり面倒みたいですねえ(あせ)
しかも、まるさん半券で出国とかって危ない橋を渡ってしまいましたねえ(ひょえ)

外国に住むのはそれなりに苦労のいることだと思いますけど、なるべくトラブルのない様に手続きできて欲しいですよね(あせ)

■jokuさん、

元職員の話は、ウェブや人づてに聞いたことありますが、難しい人だったみたいですねえ(ひょえ)。私の時は、親切な人で助かりました(ん)

しかし、これでスピードアップなんて本当なんですかねえ(あせ)。やっぱ申請する人が増えて遅くなるのはどうしようもなくなったということでしょうか(あせ)

個人的には人間を増やして欲しいところですが、そうそう行く場所ではないし、フィン側もそれをわかって人材を増やさないってところかな(あれ)。ヘルシンキは何につけても人材不足な気がするなあ(あせ)

■MIKさん、

MIKさんもやっぱりそう思いますか(ぎょ)。チェコの更新だって2週間ぐらいでできたのに、半年ってどういうタイムスパンだよって言いたいですよね(あせ)。チェコの申請もかなり逝っちゃったシステムですけどね(ひょえ)

この国がサービスってものを理解することはあるんですかねえ(あれ)。ないものは学べないし、それを求めようと思わないし。困ったもんだわ、まったく(しょぼ)
2007/05/27(日) 18:16:37 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。