海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス食い倒れ1
2007年07月21日 (土) | 編集 |
さて、ストラフォードでの夕食編であります(むふ)

どうでもいいが田舎のせいか夕方6時だというのに、ほとんど人影が見えないではないか(あせ)

そんな人気の少ない町をレストランを捜し求め歩く(まじ)

そしてまーらいおん、何を思ったかこんな名前のお店に入りました(まじ)

Cafe Pasta

喫茶パスタ!(ひょえ)

もう、危険な「にほい」ぷんぷんでしょ?(ひょえ)

多分、パスタ屋だと思いますが、あのイギリスでパスタですよ?(ひょえ)

以前、valvaneさんのコメントにあったように、缶詰パスタとか恐ろしいものが売っている国ですよ?(ひょえ)


しかーし(むふ)


うまいものも食いたいが、ねたも作りたい(ひょえ)←ばか

という訳で止めてくれるな、皆の集(いかり)(まて)

いざ、とつげきー ε=ε=ε=ε=ε=ヽ(いかり)ノ

banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?
まずは、店内を見回す(ぐらさん)

他のお客が食べているパスタを見ても、それが「ぐちゃでんて」であるか判断できない(ぐらさん)

しかし、皆きれいに平らげているように見える(ぐらさん)

むー、ということは茹で過ぎでもないのか、普通の味なのか?(ぐらさん)

いやいや待て、単にイギリススタンダード(?)なぐちゃでんてを普通に平らげているだけかもしれない(ぎょ)

うーむ、疑問は尽きないぜい(ぐらさん)

などと、くだらないことを考えている間に席に案内される(まじ)

さぁ、もう逃げることはできませんよ(むふ)

かかってこんかーい、おらおらー(いかり)

そして、メニューキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


ふむふむ(ぐらさん)


カルボナーラ、ボロネーゼ、エトセトラ、エトセトラ(ぐらさん)



うーむ、これは・・・・(ぐらさん)



普通のメニューだな(ひょえ)←当たり前



んー、では今日のお勧めの「タッリアッレ(きしめんみたいなパスタ)のチキンと香草風味(詳細失念)」にしてみっかね(ぐらさん)


その間に頼んでおいたお水が来ましたよっと(ぐらさん)



おお、こ、これは(びっくり)



このすぷりんぐうぉーたー、イタリア産あるねー(いかり)



これは期待できるのか?(ぐらさん)


そして絶望へ(ひょえ)


絶望かー、絶望なのかー(いかり)


絶望きたー(いかり)(ちが


s-IMG_1998.jpg




(ぐらさん)(ぐらさん)(ぐらさん)


色やばくね?(ぐらさん)


この緑色ってなんか思い出すんだよなー(ぐらさん)


ん?(あせ)


間違ったラーメン!?(びっくり)


あー、ソフト麺にグリーンカレーがかけてあるというフィンランドの名物料理ねー(かなし)(違います


あの時の悪夢再現ですか?(かなし)


つべこべ言わずにいきますかね?(かなし)


お父さん、お母さん、先立つ不幸をお許し下さい(かなし)


フォークでくるくる(かなし)


お口にあーん(かなし)


もぐもぐ(かなし)

・・・

・・・

・・・


Σ(びっくり)


うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーー!(いかり)


こ、こ、こ、これ、これ、これはははははは(ぎょ)


あ・る・で・ん・て!!


硬い!硬いぞおおおおおおおお!(あじっこ


本場のイタリアパスタを忘れかけているので、なんとも言えませんが(あせ)


決して茹で過ぎではありません!(いかり)


そして、早く上げすぎたということもありません(いかり)


それを人はアルデンテと言う(いかり)←やっぱりばか




味は私の好みではなかったのですが、それほど悪くない(むふ)


ってかカルボナーラとか普通のにしておけばよかったよ(わーん)


試してみたかったが、さすがに2皿は食えません(げー)


はぁ、まさかイギリスでアルデンテに出会い、私の永遠に続くと思われたテーマが終わりを告げるとは(あせ)


侮りがたしぐれーとぶりてーん(わーん)(わーん)


大英帝国ばんざーい(いかり)


まぁ、他の国でも続けますけどね(ひょえ)




最後に、お店の詳細を(むふ)

Cafe Pasta

10-11 Sheep Street
Stratford upon Avon
CV37 6EF
tel:01789-262-910
fax:01789-261-935


世界はまだまだ不思議であふれているじょー(いかり)


banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく

--------------------------------------------
7月21日訂正:タグリアテッレー>タッリアッレ

まるさん、ご指摘ありがとうございます(ぺこ)
コメント
この記事へのコメント
フィンランド基準で見ればイギリスのパスタおいしいですよね。
ところで間違ったヌードルはいつの間につぶれたんでしょう?
さすがに中学校の模擬店以下のクオリティーではヘルシンキライネンにも愛想を尽かされたんでしょうか。
2007/07/21(土) 04:40:08 | URL | える #-[ 編集]
■名探偵えるさん、

ええ、あのお店つぶれたんですか!?(びっくり)
そっかー、そりゃ残念(ひょえ)(うそ
まぁ、あのクオリティーでは模擬店以下と言われても仕方ないですよね(うる)
というか、あれで出そうと思った神経がまったく理解できません。井の中の蛙井の中も知らずって感じ?(ひょえ)
2007/07/21(土) 05:15:44 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
この前カイサニエミの地下を通りがかったら、別の店になっていたような気がします。だいたい言葉からしてだめだめだと思いませんか? 「ぬうでり」(ぬ、にアクセント)って、いかにもまずそうに聞こえるのですが。
2007/07/21(土) 06:43:28 | URL | える #-[ 編集]
アルデンテ調査委員より
特派員まーらいおん殿、
聞き捨てならぬ情報、しかと『アルデンテ調査委員会報告書』に書き留めさせていただきましたぞ。
以下、パリ支部委員会の最新報告による情報、しかと聞き入れられよ。

於ルーヴル美術館内のスノッブなカフェ、カフェ・マルリー
料理名:ペンネ・アッララビアータ(辛いトマトソース、パスタは短種)
予想に反して適切な硬さの美味な一皿。

特派員殿も巴里に立ち寄る際には是非お試しあれ。

以上。次なる情報を待つ。

パリ支部委員会代表者
2007/07/21(土) 07:38:11 | URL | Gina #-[ 編集]
まーらいおんさん……
ワタクシはですね、あなたさまが英国へお出かけと知り、よっぽど

ぜひ「缶詰スパゲティ」を試してください

といおうと思ったんですがぁ、そりゃ~あんまりだろうと思ってだまっていたんです。
それなのに自らこんなあやしげな名の店に(かなし)……何と旺盛な探究心、さすが研究者だわ……

でも、アルデンテに出合えるなんて(びっくり)
大英帝国の威光は衰えていなかった。
まーらいおん先生の欧州アルデンテマップに偉大な金星が入りましたね(ほし)

あ、間違い麺はエスポーにはまだあるらしいですよ(ひょえ)
2007/07/21(土) 08:45:48 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
細かいことですが・・・

パスタの名前は、「タッリアッレ」と読みます。
元ローマ在住者としては、どーにも気になったもので。
固茹でといえば、味噌煮込みうどんを思いだしますね。
2007/07/21(土) 10:57:23 | URL | まる #-[ 編集]
オォーー!(びっくり)
あの?イギリスで?アルデンテのパスタに巡り合えるなんて。
まーらいおんさんは、なんてラッキーな方でしょうか!!
おめでとうございます。(はくしゅ)

噂によるとパスタは圧力鍋で10分、ほうれん草は沸騰してから
20分は茹でるという国では、あり得ない事のように思えます。(ひょえ)

朝食とアフターヌーンティには感動しましたが、その他のお食事には良い思い出が無いような・・・(かなし)


イギリスの写真の数々、とても素敵ですね。
私が訪ねた時には、ビッグアイはまだ無かったと思うのですが(はず)、その他の所はほとんど記憶通りで、懐かしく拝見しました。
お蔭様で、衛兵の交代もしっかり見てきましたよ。(ん)

2007/07/21(土) 19:36:41 | URL | タロリン #-[ 編集]
こんばんは~。
ちぇ~アルデンテかぁ(鬼)

でも、Cafe Pastaとは、
ステキなお名前ですね。

先日、知人がイギリスに行っていたのですが、
あまりのポンド高騰ぶりに死に絶えていました。
いまやヨーロッパ方面は、
遠くになりにけりです…。
2007/07/21(土) 20:29:07 | URL | hiyohiyo #aO7dtf/k[ 編集]
とりあえず「アルデンテとの巡り合い」おめでとうございます!

しかし Cafe Pasta のようなチェーン店の場合、特にコダワリのシェフが居るとは思いません。2度めに行って全く同じ固さのものが出てくるかどうかは「?マーク」のイギリスだと思うのですが・・・

しかし、競争の超激しいイギリスのレストラン業界で今生き残って行くには、最低限に、まともなものを出さないといけないのでしょうねぇ。
2007/07/21(土) 21:35:35 | URL | MIK #-[ 編集]
■名探偵えるさん、

「ぬぅでり」(あせ)
まぁ、まずそうな名前ではありますねえ(あせ)
あのお店のあとできたお店もまずいお店なのでしょうか?(あせ)

■Ginaさん、

おお、これは巴里支部委員会代表者Gina様、お勤めご苦労様であります(ぐらさん)

むむ、ルーブルにそんなお店があるとは、誠に興味深い報告ありがとうございます。こちらの報告書にも書き加えておきたいと思います(ぐらさん)

今後も、更なる調査を進めこの謎を探求しようではありませんか(ぐらさん)

では、お互いの健闘を祈りまして(ぐらさん)ノ(わいん)

って、いつの間に私特派員に(ひょえ)

■mfさん、

ああ、缶詰なんて、そんなもの勧めないで下さいよ~(あせ)
思い出したらねたに走ってしまうではないですか?(ひょえ)
まぁ、自分で結局ネタに走ってしまったわけですが(ひょえ)

大英帝国はやはり(食べ物の)強国でありますなあ(ぐらさん)。我々弱小国家芬蘭も頑張って欲しい思うばかりであります(ぐらさん)

げげ、エスポーにあるのか、あの店(ひょえ)

■まるさん、

おお、さすが元ローマ在住(びっくり)。いっつも適当に読んでいました(ひょえ)。後で訂正させていただきます(むふ)。いや、間違いもするもんですね~、まるさんから書き込みをいただきましたから(ひょえ)(それ)

私は固ゆでと言ったら、とんこつラーメンかも(むふ)

■タロリンさん、

ありがとうございます(わーん)
長年諦めずに研究を続けた結果であります(かなし)
まさかこんな日が来るとは夢にも思いませんでした(かなし)

>噂によるとパスタは圧力鍋で10分、

それはもうパスタというより別の食べ物ですね(げー)

イギリスのブレックファーストはさすがに1週間以上いると飽きてしまいましたが、それ以外は今回はいろいろグルメさせていただきました(むふ)。あんまりイギリス料理は食べていませんがね(ひょえ)

私も以前3時間だけロンドンを見たことあるのですが、当時もロンドンアイはなかった気がします。衛兵の交代式はツール・ド・フランスで見られませんでしたが、後者を見られたので、良かったかなと思っています(わら)

■hiyohiyoさん、

あ、hiyohiyoさん、ひどーい(ひょえ)

私はこのお店の名前から怪しさをぷんぷん感じてしまったのですが、ひねくれすぎ?(ひょえ)

ポンドは確かに高いですねー(あせ)
日本から行くと殺人的な物価の高さになると思います。ユーロから見ると同じぐらいかなと思うんですけどね(しょぼ)

■MIKさん、

どうもありがとうございます(ぼうし)

でも Cafe pasta ってチェーン店だったのですか(ぎょ)
サービスも良かったし、印象は悪くなかったんですがねー(あせ)。フィンのサービスに慣れすぎたからかな?(ひょえ)

>競争の超激しいイギリスのレストラン業界

これこれ、これですよ。いい物を作るにはやはり競争がいるんですね(かなし)。これ以上はもはや何も申しますまい(かなし)

フィンも10年後にはおいしい店がもっと増えるのかなあ(あせ)
2007/07/22(日) 00:27:15 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
ぐちゃでんてはドイツのほうがもっとメジャーかも(笑)
おいしいパスタなんてドイツ以外の国でしか味わったことないですなー。
イギリスも侮れませんな・・・。まずいという伝説はうそだったのか!
2007/07/22(日) 05:20:54 | URL | ぺるそーな #-[ 編集]
■ぺるそーなさん、

ドイツでぐちゃでんては何度も食べたので分かりますよー(かなし)。アルデンテは、私の長年のテーマでチャンスがあれば、イタリア以外の国で試したいたのです(うる)。しかし、イギリスでめぐり合えるとは(わーん)
イギリスに今新たな伝説が(いかり)(ぉ
2007/07/23(月) 08:16:03 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。