海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハが好きな理由16
2007年11月06日 (火) | 編集 |
この前、フィンランドでのセミナーの様子を書きましたが、今日はチェコでの様子を書いてみようと思います(むふ)

セミナーは大雑把に二つ、外から人を呼んで(もしくはビジターに)話してもらうセミナーと研究所のグループ内のセミナー。

外から人を呼ぶ場合は、チェコ人でない場合はもちろん英語、チェコ人のときはデフォルトでチェコ語になります(げー)。後者の場合は、参加しても細かいことは分からんので、本当に興味がない場合はスキップするか、前もって英語でやった貰うように頼んでいました(ひょえ)

グループ内セミナーは、新しい文献を紹介したり、自分のその時書いた論文を紹介したりします(まじ)

チェコ滞在の最初の頃は、主に自分の仕事を紹介するというものでしたが、それほど頻度は多くなかったし(2ヶ月に一回とか)、あんまりアクティブなセミナーとは言えませんでした(しょぼ)

そんなんで、滞在1年を過ぎたぐらいから

ま:「毎週、文献を紹介するようにしましょう(いかり)」

と私が提案して、新たなるグループセミナーをスタートした訳です(むふ)

形式としては、気になる論文を持ち寄ってどういう内容のものか簡単に紹介しあいましょ、ってものでした。

だけど、あんまチェコ人やってくれねー(ひょえ)

始まってみれば、発表するのはほぼ毎週私だけな事実(ひょえ)

おまけに、論文書いて出すとそのセミナーをやってくれとか言われるしさー(わーん)

なんで、漏ればっかやねーん(わーん)

私これ以外に、

(ほし)3回シリーズの講義
(ほし)他のチェコの大学でのセミナー数回
(ほし)研究所内でのセミナーも数回

ってやりすぎだぉ(ひょえ)

その証拠に、チェコを去るときにチェコ人同僚に言われましたもん(ひょえ)

チェコ人同僚:「いやー、君ほど滞在中にセミナーをやって人はいなかったなー(にや)」

そりゃ、そうでしょうよー(わーん)

ま、練習になったからいいんですけどね(ひょえ)

また、チェコに短期間でも滞在したらやらされるんだろうなあ(ひょえ)(それ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。