海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たこ焼き送別パーティー詳細
2007年11月22日 (木) | 編集 |
はいっ、はいっ(いかり)

遅くなりました、日曜日のたこ焼きパーティーの詳細です(ひょえ)

当日は準備のために早めにS君のお家に向かいました(むふ)。生憎と非常に霧の濃い日でテンションが下がりそうですが(しょぼ)

s-IMG_3319.jpg


パーティーの料理の買出しが少し残っていたので、久しぶりにカンピに行ってみました。クリスマスの飾りつけがされていましたね(にや)。でも、これ去年と同じなんじゃないかい?(ひょえ)

s-IMG_3320.jpg


材料も揃ったところでS亭にごー(いかり)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
S亭に到着して、まずはたこ焼きの準備です。レシピはWEBから適当に拾ってきたやつです(ひょえ)

1.生地作り

薄力粉300gに対してだし汁600mlと卵2個を用意します。だし汁と卵600mlをボールで混ぜて、その後薄力粉がだまにならないように少しずつ混ぜていきます。混ぜ終わったら、半日置いておくのがいいらしいです(我々はかまわず焼いた)。

2.具を切る

タコは1cmぐらいの大きさに切って、軽く茹でておきます(タコはアラビアのKマーケットに冷凍のものが売っているのを同僚が発見して、買ってきてくれました)。

キャベツとねぎ、紅しょうがをみじん切りにする。紅しょうがは人にもらった物をここで放出(ひょえ)

3.焼く

S君に買ってきた貰ったたこ焼き用鉄板を電熱器に乗せて火力が上がるまで待つ。こちらの電熱器は強いので、ガスでなくてもたこ焼きが焼けます。最初に生地を入れて周りの色が変わったところで、タコ、ねぎ、キャベツ、紅しょうがを入れる。キャベツを入れないのでは?という意見もありましたが、とりあえずWEBのレシピに従ってみました(まじ)。んで、後はひっくり返して裏側も焼く。焼き担当は私ではなく名探偵Lさんでした。


こちら焼いている途中の図です(まじ)。ちなみに隣は石狩鍋を作っているところ。土鍋はアメリカに栄転するMさんに日本で買ってきてもらいました(ひょえ)

s-IMG_3324.jpg


石狩鍋のレシピもWEBから拾ってきました(まじ)
いやー、便利な世の中だねー(ひょえ)

作り方はこんな感じです(まじ)

1.材料を切る

鮭1kg適当に切って、熱湯をかけ臭みを取る。その他野菜はじゃがいも、人参、ネギ、大根で適当な大きさに切りましょう。大根はハカニエミの市場にもありますが、アラビアのKスーパーマーケットにもあります。K系はSと比べて品揃えがいいからいいですな(むふ)。ネギはスーパーの物より市場の物の方が日本のものに近いです。

2.土鍋にじゃがいも、人参、大根を敷き詰めて、昆布だしの汁で煮ます。煮立ってきたら、ネギ、鮭も入れます。野菜に火が通ったら醤油、酒、砂糖、味噌で味付け(私は白味噌も混ぜました)。そしてきざみネギを入れて一煮立ちしたら出来上がり。

こちら出来上がりです(すき)

s-IMG_3335.jpg


たこ焼きはこちら(すき)。かつおぶしと青海苔、そしてMさんが持ってきたお好み焼きソースをかけて出来上がり(ん)

s-IMG_3337.jpg


こちら北麟さんに作ってきていただいたひき肉レタス包みと豚のからあげねぎソースです(すき)。こんなにたくさんありがとうございました(わーん)

s-IMG_3330.jpg


こちらはSWKさんに作ってきていただいたコロッケ、そして奥に見えるのは豆と牛肉の煮込み。こちらもどうもありがとうございました(ぺこ)。ちなみにコロッケのお隣にちょっと失敗してしまったたこ焼きがあります(ひょえ)

s-IMG_3327.jpg


いやー、さすがにこの量は9人とはいえ、大量であった(びっくり)

話も弾みとても楽しい会になりました。なんか主にローカルねたで盛り上がってしまいましたが(ひょえ)(なぞ

買出し、料理を手伝ってくれたLさん、Mさん、S君、U少佐、またおいしい料理を持ってきてくれた北麟さん、SWKさん本当にありがとうございました(ぺこ)

Mさんのアメリカでのますますの活躍をお祈りしております(ぺこ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく
コメント
この記事へのコメント
コメントの上右端にニャンコがいるの、初めて気付きましたヨ~~かわいい~~~!!!写真付きだと、豪華さがより伝わってきますね☆ますます食べたい。。。私は大阪出身なんですけど、たこ焼きまだ自分で作ったことないなあ・・・ちゃんと作れるんですね、スゴいです!まーらいおんさんのレシピメモっとこ♪
2007/11/22(木) 16:12:40 | URL | keit #-[ 編集]
たこ焼きは初心者~経験者へのレベルアップすばらしかったであります!(ぼうし)
きらきらが加わったら「きらめき」になりそうな、ふわふわぽかぽかでありました!(ぐらさん)
紅しょうがまではいっていたとわー!(おーけー)
2007/11/22(木) 20:47:41 | URL | 北麟 #-[ 編集]
■keitさん、

にゃんこデザイン可愛いですよね(すき)
私も昔、親と一緒に焼いたことありますが
生地の作り方まではわからなかったので
今回はとても勉強になりました(ん)
たこ焼きの鉄板を買って是非挑戦してみてください(ぼうし)

■北麟さん、

たこ焼きのレベルアップはすごかったですよねー(びっくり)
特になかのとろとろ感が美味でありました(すき)
後で、同僚に伝えておきますね(むふ)
あ、Mさんがよろしくお伝え下さいと言っておりました(ぺこ)
2007/11/23(金) 07:23:05 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
先日はありがとう&お疲れ様でした。
息子がどたばたとお騒がせして申し訳なかったです。
あのあと帰る間にベビーカーで寝てしまいました。。
たこ焼き久しぶりに食しましたが、とてもおいしかったです。
鍋とか、たこ焼きとかああいう味は恋しくなりますねぇ。
2007/11/24(土) 00:35:24 | URL | SWK #-[ 編集]
料理がおいしそうに並べられてる画像があるとここのブログらしくていいなとか思ったりしてますw。
寒くなってきて鍋もいいですけどたこ焼きが思ったよりカラフルに見えて綺麗なのがおいしそうですw。
2007/11/25(日) 15:14:18 | URL | TMstation #-[ 編集]
■SWKさん、

先日はおいしい料理を持ってきていただきありがとうございました(ぺこ)
お子さんはますますしっかりしてきた感じで、子供の成長は早いなあと驚かされますね(ん)
たこ焼きは日本にいてもあんまり食べないですが、懐かしい味で無性に食べたく時がありますねえ(ひょえ)
鍋も我ながら上手に出来て、皆に喜んでもらえたの良かったです(ん)

私の滞在中にもう一回やりたいですねえ(ん)

■SWKさん、

ここのブログは最近料理紹介ページと化してしまっていますよね(ひょえ)
たこ焼きは材料がほぼ完璧に揃って、最初はやや失敗したものの、途中からほぼ日本のものと遜色ないできばえになりました。また、今年中にやろうかなと思っています(むふ)
2007/11/25(日) 16:55:48 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。