海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニースどうでしょう4日目
2008年01月08日 (火) | 編集 |
ちゃらっちゃっちゃちゃー、ちゃーららー、ちゃーらー(ぐらさん)

はいはい、まーらいおんの車窓からですよー(ぐらさん)

毎日が世界の車窓みたいなもんだろと言うなかれ(ぐらさん)

今回は、鉄道ファン必見、プロバンス鉄道の旅でありんす(ぐらさん)

プロバンス鉄道は、100年も続く私鉄でニースとアルプスの温泉町Digneを結んでいます(ぐらさん)。Digneまでは3時間もかかるので、さすがにそこまでは行きませんが、途中見所のある町も幾つかあるので、今回はその中の一つEntrevauxを訪ねてみました(まじ)

プロバンス鉄道はニース駅の北400mのところにあります(ぐらさん)。トラムに乗って北上して1つ目の停留所(Liberation)から近いです。




banner_02.gifブログランキングの参加しています。今何位かな?



まさにローカル線と言う雰囲気。旅情をくすぐりますねー(にや)



車両は一杯の乗客を乗せて8時50分、定刻どおりにニース駅を出発。川に沿ってぐんぐんとアルプスに向かって走っていきますよー(ぼうし)

ちゃらっちゃっちゃっちゃ、ちゃーららー(まじ)(おんぷ)



ちゃーらー、ちゃーらーらーらー(まじ)(おんぷ)



ちゃらっちゃっちゃっちゃ・・・(あせ)



ちゃーらー、ってなんじゃこらー(わーん)



到着したら大雪だった(かなし)

なんか南仏のイメージと程遠いんですが?(かなし)

雪に覆われたEntrevaux駅が旅情を誘いますなあ(うる)(にんじん)



ちなみに、この駅で降りたのは私を含めて3人ね(うる)(それ)

この町に来た目的の一つはこれなんですがね(うる)



登りますか?(うる)(それ)

遭難しちゃうよ(うる)

ともあれ、中世に作られた町は見たいので、村へと向かいます(しょぼ)



むー、味がありますなあ(ぐらさん)。寒いので写真の構図はかなり投げやりです(ぐらさん)(それ)



太陽を見に来たはずなんだが、青い空の写真が少ないのはこれ如何に(あれ)



おーい、誰かいないかー(わーん)



小さい町を通り抜けて、お城への登山道入り口まで来ました(うる)



ジェトンを自販機で買って、勝手に入場するシステムみたいね(うる)

大雪なんですが、登ってもいいんでしょうかね?(うる)(それ)

雪だから行くなとは書いていないので(誰も管理してないのかもですが)、行きますけどね(うる)。って誰かが登った後はまるでねー(ひょえ)



通常は20分ぐらいで登りきるようですが、雪に足をとられて思うようにスピードは上がりません(うる)。のんびり行きましょう(まじ)



寒々しいですが、フィンの寒さに比べればたいしたことありませんよ(いかり)(つよがり



30分強でようやくお城の入り口まで来ました。あー、疲れた(げー)。



今、この城はまーらいおんが落としたー(いかり)



これはこれで絶景かも(ぐらさん)



また、これを降りるかと思うとブルーであるが(ひょえ)



なんとか無事に下まで到着(ひょえ)。一緒に駅を降りた二人も登ったようですが、今日はこの3人だけでしょうね、登頂者は(ひょえ)

入り口には無人の博物館があります。この町とお城の歴史がフランス語で説明されています(まじ)



町で唯一であろう開いているレストランでラザニアを食べる。激しい戦いの後の飯はうまいぜい(ぐらさん)



こんな景色を眺めつつ食べるご飯もよいものです(むふ)



では、さらばだEntrevaux(うる)



朝一緒に下りた乗客に一組加わって、計5人の乗客が乗り込みました(まじ)



汽車のワイパーは手動ですか?(びっくり)(後で、電動で動くことを確認した(ひょえ))



無事にニースの町に戻ってきました(ん)



次はシャガール美術館に突撃だー(いかり)



シャガールの作品の中でも、宗教がらみの絵が多かった気がします(まじ)

s-IMG_3398.jpg



気に入ったのは、このステンドグラスですかね(にや)




そして夕食たーいむ(いかり)

今日は歩き回って疲れたので、豪勢にいきましょうね(すき)

ブイヤベースだー(いかり)



ようは海産物のごった煮ですが、だしがふんだんに出ていてうまいのなんの(わーん)

帆立も久しぶりに食べましたよ(わーん)

デザートはクリームブリューレで(すき)



さすがに今日は食べ過ぎましたな(ひょえ)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく


コメント
この記事へのコメント
雪景色の、南仏も素敵?!(はくしゅ)
(一瞬まーらいおんさん、写真間違えた?と思っちゃいましたが(ひょえ))
ブイヤベースがおいしいそうですね~(すき)

フィンは案外海産物の種類が少ないのでしょうか?
鮭を使ったお料理は良く聞きますが・・・。

噂?のフィン料理の味を楽しみにしています。(わら)


2008/01/09(水) 11:41:15 | URL | タロリン #-[ 編集]
■タロリンさん、

私も南仏まで来てこんな景色にであることになるとは想像だにしませんでしたよ(ひょえ)

フィンの海産物は少ないとは思いませんが、すずきなど半淡水系のお魚ばかりなので、味のバラエティーは多くないと思います。ただ、ムール貝は安価に手に入るので、そういう楽しみはありますね(すき)

こちらに来られたら是非色々食べてみてください。私的お勧めはpike perchというお魚で、バジルをかけて焼くとおいしいです(すき)
2008/01/10(木) 04:48:41 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
南仏、南…と言ってもアルプス山脈がそこまで迫ってますから、ちょっと山に入ればすぐに雪です。「春には山の方に行けばスキー、海岸側に降りて日光浴!」というのがニースの魅力のひとつでもあります。
2008/01/10(木) 20:33:45 | URL | chie_miko #-[ 編集]
■chie_mikoさん、

そうですね~。今回の旅行でchie_mikoさんが書かれているようなことを初めて理解しました。そういう意味では、魅力的なロケーションですよね(ん)
2008/01/11(金) 05:51:17 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。