海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナへGO2
2008年01月25日 (金) | 編集 |
はい、1日はさんでのウクライナに行った時のお話の続きです(まじ)

国際会議が終った後は、再びキエフに戻ったのですが、(バスもあったような気がしますが)各々帰ってもよいということなので、私は寝台電車を希望しました(まじ)

切符は会議のオーガナイザーに手配してもらって、いざ出発(むふ)

ハリコフ駅からキエフ行きの夜行電車に乗り込みました(むふ)

何も言いませんでしたが、1等寝台を用意してくれました(びっくり)

s-IMG_0012_20080125080221.jpg


コンパートメント1つにベッドが二つ。もう片方には、同じく会議の参加者だったスウェーデン人の教授が来ました(まじ)

シベリア鉄道の寝台もこんな感じですかね?(ううん)

翌朝キエフに到着すると、キエフ大学のスタッフの人が迎えに来てくれました。ある程度、観光案内してくれたのですが、おいらは好き勝手に動き回りたかったので、途中で分かれました(むふ)

ハリコフと比べて首都キエフはある程度見所がありますね。こちらは黄金の門というところ(まじ)

s-IMG_0015_20080125075849.jpg


こちらは、世界遺産にも指定されているペチャールスカ修道院です(ん)

s-IMG_0024_20080125075910.jpg

この修道院の地下には洞窟があって、修道僧たちが葬られています。実際に、中は見学できるのですが、あかりがるうそくだけなので雰囲気抜群です(むふ)(なみだ)

s-IMG_0026_20080125075920.jpg


こちらはアンドレイ教会。この側にある坂道はアンドレイ坂と呼ばれていて、お散歩するにはいい感じのところです(ぼうし)

s-IMG_0022_20080125081250.jpg


一通り市内を見終わった後は、空港に向かいました。実は夜行で来てそのまんますぐ帰るという予定だったんですよね(きまずい)

ちょっと時間ぎりぎりだったので、急いで空港行きのバスが出るバス停まで向かったのですが、既に出てしまった後でした。次のバスに乗るとちょっと時間的に危ない感じ(あせ)

どうしようかなと思っているところへ、タクシードライバー連中が客引きに一斉にやってきました(びっくり)

ドライバーA:「もう次のバスは君の飛行機には間に合わないよー。タクシーならすぐさ!」

ドライバーB:「おい、待て!この客はオレが連れて行くんだ!」

あー、もう勝手にやってください(ひょえ)

結局最初に声をかけた人のタクシーに乗ったのですが、他のドライバー達は悪態ついていました(ひょえ)

空港へ向かう途中、運ちゃんはぎこちない英語で盛んに話しかけてきました。

運ちゃん:「仕事で来たの?また来るの?来るなら、またオレのタクシーを使ってくれよな!俺の名前はサーシャって言うんだ。この携帯にかけてくれれれば、すぐに空港に迎えに行くから!」

すまん、もう来ないと思うわ(ひょえ)

割と親切な運ちゃんだったので、ちょっとチップを上げてウクライナとお別れ。

次に来るならオデッサとか黒海の方に行ってみたいですね~(ひょえ)

おしまい(ん)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく





コメント
この記事へのコメント
ウクライナ。。。ほーーんとまーらいおんさん色んなところに行ってますよね~~☆ウクライナ、私の人生で行けるかなあ・・行ってはみたいなあ・・ひよこを売ってる写真とっても素敵で、旅心をくすぐられました。エメラルドグリーン?に金色の装飾も大好きです♪
2008/01/26(土) 09:25:59 | URL | keit #-[ 編集]
■keitさん、

キエフのこの修道院はとても見ごたえがありました。修道院自体もきれいだし、本文にも書いたようにろうそくを持っての洞窟探検も楽しいです(ん)

ウクライナは黒海沿いもいいと思いますよ。特に夏はきれいなんじゃないですかね(ん)
2008/01/27(日) 23:14:55 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。