FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
ネットでバンキング!
2005年06月14日 (火) | 編集 |
7月の終わりに友人が仕事でヘルシンキに来ることになって、お互いの休みにどっか行きたいですなという話になって

「そうだ、フィヨルドにいこう」

ということになりました。折角北欧にいるんだし、地の利を生かさない手はないだろう。北欧なんてチェコにいるときは私の中では、

「物価が高い国」

の代名詞で、チェコの給与で暮らしていた私にはとても行くことが望めませんでした。というわけで、今が行くならチャンスというわけですわ。行かないでか。

こういったときに困るのは、安いチケットの入手である。チェコに入るときも困りながらもないチェコ語の知識を使って、ネットで探してこんなページをなんとか発見して値段の相場を探すのに使っていました。素直にCedockなどの旅行代理店を回ってもよいんですが、なんとなく日本のように「歩き方の格安航空券」みたいなページがあるんじゃないかなあと思っていたわけです。そしてある人からebookersなるものを教えてもらい今回利用する運びになったわけですわ。
このページでは、飛行機のチケットの検索、予約購入ができます。ホテルも予約できるようです。しかし問題が...

これオールフィン語じゃん

まあ、飛行機のマークとか日付、人数ぐらいはなんとかわかるんで、検索ぐらいはできますがな。でも購入のプロセスがいまいちわからんなあ。ってか何で英語ページがないんじゃあ!でも下の方に英国旗のマークが。おお!大英帝国のマークではありませんか。英語だ、クリック。でも、そこに見えるのはebookersのイギリス版であった。紛らわしいんだよ!

さあ、困ったぞ。そこで、辞書をちまちま引く根性の座っていない私は安易な解決方法を思いついた。

ま:「ねぇねぇ、Aさん、今時間ある?ちょっと手伝って欲しいことがあるんだけどなあ。飛行機のチケットをwebで取りたいんだけど、フィン語でわからないんですわ。」
A:「ん、いいわよ。手伝ってあげる」

フィンランド語が達者な同僚のAさんに翻訳を頼むことにした。web ページを見ながら検索、予約と。ここまでは私の理解したとおり。個人情報の入力などを説明してもらって、問題の支払方法だ。

A:「クレジットカードがネットバンキングでの支払いね。クレジットカードはあるの?」
ま:「あるけど日本のやつだし、日本の残高があんまりないんで使いたくないんだわ。ユーロと日本円のレートも悪いし」
A:「じゃあ、ネットで振り込みね。」
ま:「どうやんの?」
A:「パスワード表みたいなの持ってる?」
ま:「?」
A:「これこれ」
ま:「んぁー、持ってないわ」
A:「じゃあ、まず銀行で申し込まないとね」

というわけで、流れはとりあえず理解したので、翌日銀行でネットバンクの申し込みをした。アカウントとパスワードはその場で発行。英語ですべてことが済むのも楽ちん。驚きなのはパスワードは毎回入るごとに変わっていくシステムで、80回分のパスワードはまずいっぺんにもらえる。残り少なくなったら郵送してくれるんだろう。勝手にそう思っておこう。振込み等にはまだ別の対応表があって、振込先がAだのBだののアルファベットを指定してくる。んで、こちらはそれに対応した数字を入力して、振込み者を同定するシステムのようだ。なんつーかすごい。個人アカウントのページは、英語、フィン語、スウェーデン語とあって、申し込み時に決めるようだ。私の場合は、何も言わんでも勝手に英語にしてくれていた。さもなくばヨメネーっす。

というわけで、これから快適ネットバンキングだぁ。

コメント
この記事へのコメント
ネットバンクいいなぁ~。私もそれ利用したくて(フィンランドから取り寄せで書籍を買ったりするときに)、何度か口座を作らせてくれないかといくつかの銀行に聞いてみたんですけど、フィンランドにちゃんとした住所がない人はダメだと。大昔は、日本に住んでる人でもかんたんに口座作れたときいてるんですけどね~。そのころ作っちゃえばよかったですぅ~。

ともあれ、北欧ライフを楽しんでくださいね♪
2005/06/17(金) 00:05:30 | URL | mf #cJZJYCBs[ 編集]
便利ですよねー
ネットバンク私も活用してまーす。
初め使い方わからなくて銀行に聞きにいったら、”じゃあいっしょにやってみよう”って親切に教えてくれました(携帯料金の支払いがしたかったので)。
その時ようやく初めにもらったパスワード表の意味がわかった次第です(苦笑)。
日本の銀行のネットバンクとは違いますよねー(これもフィンランドから操作できるので便利ですけど)。
2005/06/17(金) 01:47:51 | URL | cawa-miu #Zqq3LFK.[ 編集]
■mfさん、

口座を作るのは年々厳しくなっているかもしれません。私は大学関係者に、給与がここに振り込まれるからといえば作ってもらえると聞いて行ったのですが、ちゃんと契約書を持っていかないと実際には作ってもらえませんでした。それを関係者に伝えたところ、昔はそんなのいらなかったんだけどなあと言っていました。

■cawa-miuさん、

私もさも最初から理解していたように書いていますが、同僚に懇切丁寧に説明してもらえました。でないとあのシステムわからないっす。日本のネットバンクは1つのパスワードのみですね。私も使っていますが、いまだ残高照会以外したことがないっす←意味なし。
2005/06/17(金) 18:31:34 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック