海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京食い倒れ6-北京大学
2008年05月11日 (日) | 編集 |
タイトルの付け方が「~どうでしょう」と「~食い倒れ」ばっかやんと思ったまーらいおんです(ひょえ)

つーわけで北京食い倒れの続きです(ひょえ)

これまでの記事はこちら(むふ)

北京食い倒れ1-北京ダック編
北京食い倒れ2-天壇
北京食い倒れ3-天安門
北京食い倒れ4-明十三稜
北京食い倒れ5-万里の長城編

今回は、北京滞在2日目、万里の長城の後のお話です(むふ)

ツアーバスで北京へ戻る中、まーらいおんは途中で降ろしてもらい北京の電気街に行く決心をしたのであった。果たして目当てのものは見つかるのか!?(ぐらさん)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。1日1回クリック有効です。応援よろしくお願いします(ぺこ)
んで、おろしてもらった所が、わけわかめ(ひょえ)

ガイドはタクシーでも拾いやがれという一言だけ残して行っちまいました(まじ)

ここ歩道も何も無いんですが、どこでタクシー拾えと?(ひょえ)

仕方ないので、歩道のあるところまで歩いていって、タクシーを捕まえます(まじ)

s-IMG_4782.jpg

ま:「ここ、中関村って所行ってーなー(まじ)」

運転手:「んー(分からない様子)」

ま:「(あー、ガイドブックの漢字が簡略漢字じゃないからわからんのか(あせ))」

ま:「んじゃ、ベイダー(北京大学)行って下さい(まじ)」

運転手:「あいー」

(北京大学は電気街に近いからそこでええかあ(まじ))

しかし、意外に中心部から離れていて焦ったわ(ひょえ)

んで、ついたぞ北京大学(ぐらさん)

s-IMG_4783.jpg

まずは、内部を見てみるか(むふ)

s-IMG_4785.jpg s-IMG_4792.jpg

大学内に寮があるようなんですが、右の水筒群は寮でお湯をキープするためのものか(あれ)

さーて、大学近くのお店を覗いてみっかな(ううん)

s-IMG_4795.jpg s-IMG_4796.jpg

安いんだから高いんだかわからん(ひょえ)

ここからもちっと南に行くと電気街が広がっているようですな(ううん)

s-IMG_4806.jpg

もう人も自転車もぐちゃぐちゃやん(ひょえ)

こちら外で商売していますが、電信棒から電話線を勝手に引っ張り出して、電話使っているんですがええんでっか?(ひょえ)

s-IMG_4801.jpg


途中本屋さんで、見慣れたものを発見しました(ひょえ)

s-IMG_4798.jpg

版権は買っているみたいでしたよ(ひょえ)

結局目当てのものは見つからずに、電気街から撤退(しょぼ)

というか広すぎてとても歩いて見ていられませんよ(うる)

帰りはバスと地下鉄を乗り継いで、市内へ帰還(だんす)

夜は、再びDirkさんと合流してご飯を食べに行きました(ん)

お店に行く前に、屋台で有名な王府井を覗いてみました(ん)

s-IMG_4809.jpg s-IMG_4813.jpg

右の食べ物は残念ながら試していませんから(ひょえ)

この日の夕食はしゃぶしゃぶですた(すき)

s-IMG_4814.jpg

羊も牛もいただき、いえーい(いかり)

おいらもDirkさんも大満足でした(むふ)

Dirkさんは、次の日に帰るということでここでお別れ(まじ)

シベリア鉄道のイルクーツクから一緒で楽しい旅をさせてもらいました(ん)

Dirkさん:「フランクフルト遊びに来たら教えてくれよな!」

いつになるかわかりませんが、その時はよろしく~(ん)

さぁ、明日はいよいよ北京滞在最終日だじぇー(いかり)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく

コメント
この記事へのコメント
今日もとってもおいしそう(はーと)でも今日はまだ我慢できそうな感じ(ういんく)でももう一回見直したら、やっぱりちょっとくやしいな(あくま)今日もピクニック行って来たよ(たいよう)
2008/05/12(月) 06:10:59 | URL | keit #-[ 編集]
大学の近くってもっと学生街っぽいイメージでした。
電気街が近いんですねー(ほし)
やっぱり色々な土地を旅されてるだけあって
度胸据わってますねー!身体に気を付けて
これからも楽しみにしています^^
2008/05/12(月) 08:41:03 | URL | メル #HYn7E9XE[ 編集]
■keitさん、

食べ物の突込みが激しいなあ(ひょえ)
この日の料理は確かに大人しめだったかも(むふ)
ピクニックはスオメンリンナですかな?(たいよう)

■メルさん、

もちっと他の場所を歩けばそういう風景にも
出会えたのかもしれませんが、違う方向を
歩いている余裕がありませんでした(きまずい)

度胸もあるのかもしれませんが、なんとしないと
いけない状況が多くって(ひょえ)
中国編ラストをお楽しみに(うふ)
2008/05/12(月) 15:32:07 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。