海外脱落組のお気楽物理学者
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京食い倒れ7-故宮博物館
2008年05月12日 (月) | 編集 |
はい、北京食い倒れ紀行の続きです(にんじゃ)

この日は北京滞在最終日(まじ)。まだ、見ていなかった故宮博物館に行きました(ん)

はーい、そんな訳でまた天安門前に来ましたよー(ぐらさん)

s-IMG_4819.jpg

門をくぐって、故宮博物館へと向かいまっせー(ぐらさん)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく
天安門を警備する警察官に「止まるな~」と注意されながら進みますよー(ぐらさん)

変に緊張しちゃうぜ共産国家(ひょえ)

そして到着(まじ)

s-IMG_4823.jpg

一昨日ここに来た時は、閉門時間で見られなかったが、今回は朝なのでばっちりだぜい(むふ)

早速チケットを買って、日本語音声案内を借りる(ぐらさん)

天壇の時と同様に自分がどこにいるか分かるようになっているという優れもの(ぐらさん)

んで、入場だぜ、ごー(ぐらさん)

s-IMG_4833.jpg

見所の太和殿はいきなりの工事中(うる)

ここ故宮博物館は、もとの宮殿(紫禁城)であった所を博物館にしている(まじ)

もう兎に角やったら広いのなんのって(あれ)

ちなみに紫禁城内部の美術品などは台湾にあります(むふ)。国民党が台湾へ撤退する時に持って行っちゃったってことね(ひょえ)

美術品がなくても、見ごたえは十分です(むふ)

s-kokyu3.jpg

s-IMG_4854.jpg s-IMG_4894.jpg

こちらの階段(?)は1枚の石で出来ているのですが、冬に凍った道を利用して運んだみたいですよ(まじ)

s-IMG_4868.jpg

紫禁城内の建物はこの置物の数でランク付けされていたようです。多いほど重要度の高い建物であるということですね(ぐらさん)。ソウルの東大寺門にも同じ飾りがありました(まじ)

s-IMG_4852.jpg

そして途中からもう解説なんて聞いていられねえと思い始めたおいらなのでした(ひょえ)

s-IMG_4897.jpg s-IMG_4929.jpg

s-IMG_4932.jpg s-IMG_4934.jpg

s-IMG_4894.jpg s-IMG_4942.jpg

全部細かく聞いていたら、1日終わってしまいますよ、はい(あれ)

はぁ、お疲れ様でした(げー)

s-IMG_4943.jpg


さーて、次はどこに向かうかな(ぐらさん)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コメント
この記事へのコメント
すごぉい!でも食い倒れじゃない~www
ホントに凄い建築物ですねっ☆
写真を一枚一枚大きくして拝見しました~♪
屋根の狛犬(?)もひとつひとつ違うんですねっ
彫刻も細かいですね~><自転車まで走ってるw
まーさん写真撮り方上手いですね
カメラがいいのかな(ぁw
2008/05/13(火) 10:03:08 | URL | メル #HYn7E9XE[ 編集]
おお~~故宮はいってみたいな~~。衣装着て写真取らしてもらえるようなこと聞いたわ。ラストエンペラーごっこしたいっす。
2008/05/13(火) 15:25:10 | URL | 北麟 #-[ 編集]
■メルさん、

故宮は疲れていなければもう少しゆっくり見たかったんです
けどねえ(きまずい)
写真ももう少し気合の入ったものが撮れたと思うんですが(ぐらさん)
写真がきれいなのは、もちろん腕がいいからです(ひょえ)(それ)(コラ

■北麟さん、

なぬ、そんなサービスがあったとは(びっくり)
ラストエンペラー絡みでは、この後ちょっとした展開が
待っているのです(むふ)
2008/05/13(火) 17:49:54 | URL | まーらいおん #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。