FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
コロニア・グエル
2006年01月18日 (水) | 編集 |
バルセロナ3日目の朝、なんと今日は雨
昨日少し晴れ間が見れただけで今日は雨ってどういうことよー
まーらいおん朝から非常に不機嫌です
誰だー、雨男はー

かといって寝ているわけにもいかないので、気を取り直して今日もガウディー作品を見学に行きましょう

今日は、バルセロナ郊外にあるコロニア・グエルへ向かいます。コロニア・グエルとは、1890年実業家エウセビ・グエルによって作られ始めた工場・住宅一体型のコロニーです。このコロニー内に、ガウディーが手がけた教会があります。コロニア・グエルに行くには、スペイン広場からカタルーニャ鉄道に乗ります。所要30分。

IMG_2264.jpg

駅からコロニーまでは10分程度。受付で4ユーロのチケットを購入してから教会へ

IMG_2272.jpg

受付から坂を上って林の中を入っていくと....

見えますた グエル教会です

IMG_2278.jpg

教会入り口近辺。天井のデザインが可愛い

IMG_2305.jpg IMG_2283.jpg

教会側面。こちらも変わったデザインです

IMG_2279.jpg IMG_2303.jpg

こちらも側面 右手に教会の屋根へ続く階段があります

IMG_2290.jpg

教会内部
いすのデザインもとても可愛らしい

IMG_2310.jpg IMG_2333.jpg

特にステンドグラスはいい

IMG_2307.jpg

ホワイトバランスを変えて雰囲気を出してみました

IMG_2312.jpg

満足して駅へ向かう一行
あの家にしがみついているのはサンタクロース?

IMG_2343.jpg


駅に向かう途中の道。冬というよりは秋という感じの写真ですね

IMG_2349.jpg


さあ、バルセロナ市内に戻ってお昼ごはんです

banner_02.gif人気ブログランキングへ
ガウディ建築
2006年01月17日 (火) | 編集 |
サグラダ・ファミリア見学の後は、ガウディのその他の建築物などを見学に向かいます
こちらは、ガウディの作品ではなく、プッチ・イ・カダファルクによるもので「ラス・プンシャス集合住宅」です。彼の建築物は、初日に行ったレストラン「クアトロ・ガッツ」もあります。中は見学禁止。

IMG_2229.jpg

こちらはバレリという建築家による「カサ・コマラー」という名の集合住宅。「カサ」とは家という意味のスペイン語です。

IMG_2233.jpg


こちらはかの有名なガウディの「カサ・ミラ」です。祝日なので、午後2時までのオープンで見学はできませんでした

IMG_2240-mod.jpg

こちらもガウディ作の「カサ・バトリョ」。こちらはオープンしていましたが、見学料がかなり高額だったし、すごい行列だったので諦めますた

IMG_2244.jpg IMG_2246.jpg

昼ごはんは、バイキング。パエリアもお肉もとり放題~
さすがに取りすぎで、食うのに一苦労ですた

IMG_2249.jpg

バルセロナ大学の時計塔。4時なのにこんなに明るいよ
なんて思っている私は頭の悪い子でしょうか

IMG_2252.jpg


大学前の広場では、何人かがスケートボードに興じていました。
「俺は今風になる」って感じかな

IMG_2257.jpg


宿でまったりした後、宿の下のCerveceria(居酒屋という意味のスペイン語)へ
お好きなものを召し上がれ

IMG_2263.jpg

スペイン風オムレツ omelette espagnole とイカリングフライ
オムレツの中にはジャガイモが入っています。後は、串焼きを食べました
ビールが飲みたくなって注文しようとしましたが、「お前は体調が万全じゃないから駄目」と友人に止められました
ありがとうよ、マイフレンド 

IMG_2258.jpg IMG_2261.jpg


banner_02.gif人気ブログランキングへ
サグラダ・ファミリア
2006年01月15日 (日) | 編集 |
サン・パウ病院を後にして我々一向はサグラダ・ファミリアへ向かいます
友人の一人は我慢できずに先へがんがん歩いていってしまいました
写真をゆっくり撮りたいから待ってくれ~

病院から歩いていくと徐々に教会が近づいてきますよ~

IMG_2096.jpgIMG_2098.jpgIMG_2103.jpg

そしてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

IMG_2115.jpg

周りは、観光客とお土産屋さんでいっぱい。どこにでも売っている置物もサグラダ・ファミリアなら買ってもいいかなと思うから不思議です 買ってないけど

IMG_2117.jpg


近場からアップで
サグラダ・ファミリアは正確にはサグラダ・ファミリア贖罪聖堂という名前であり、サグラダ・ファミリアとは聖家族という意味。1882年にビリャールという建築家が設計して工事が着工して、83年からガウディに引き継がれる。完成すると18本の塔からなる教会になるらしいが、完成しているのは12本。ガウディ生前にできていたのは1本のみであった。肝心のガウディによる設計図は1936年に勃発した内戦により紛失。現在は、彼の残した模型を元に建築が行われている。完成するまで100年とも200年とも言われる。

sagrada.jpg

教会近くにはガウディの顔型も。KFC前にあります。

IMG_2120.jpg


とにかく装飾が細かいんですわ

IMG_2110.jpg

こちらも

IMG_2133.jpg

鐘塔からの眺め。遠くには先ほど見たサン・パウ病院があります(写真左)。右の写真は2004年にできたバルセロナ水道会社、通称アグバルの本社ビル。現代建築もすごい

IMG_2145.jpg IMG_2146.jpg

鐘塔の上部。かなりの高さで高所恐怖症の私はがくがくですわ

IMG_2153.jpg IMG_2177.jpg

塔の中はこんな感じ。らせん状に登っていきます。体力不足の私は、ひーひーです

IMG_2166.jpg

表の部分は結構できているんですが、中はこんな感じでまだまだ完成までは遠そう

IMG_2159.jpg IMG_2197.jpg

教会内部のステンドグラス。

IMG_2207.jpg

最後に裏側から望んでみる。この頃、ようやく青空が我々の前に現れてくれた。青空バックのサグラダ・ファミリアは実に美しい

IMG_2222.jpg



banner_02.gif人気ブログランキングへ
サン・パウ病院
2006年01月14日 (土) | 編集 |
2日目もバルセロナ市内散策。
バルセロナ市内見るものがいっぱいですわ

って、外を見ると曇り

おいおい2日目もかよ~

アウリンコと青い空を見に来たってのに、どうなってんのさ~。
まあ、まだ2日あるしそちらが晴れればいいかな

朝食を済ませて、まずはサン・パウ病院へ。

こちらは昨日見学したカタルーニャ音楽堂と同じドメネク・イ・ムンタネルの設計によるものです。病院は基本的に見学自由です。見学ツアーもあるようですが、そちらには参加しませんでした。

IMG_2022.jpg

病院の入り口から振り返るとサグラダ・ファミリアが

IMG_2024.jpg

建物正面の壁画。

IMG_2070.jpg


とても病院とは思えない可愛らしいデザインです。

IMG_2029.jpg


IMG_2035.jpg


病院内にはオレンジも

IMG_2043.jpg

ムンネタルはガウディとならぶバルセロナを代表する建築家で、晩年は国会議員や建築学校の校長などもしていたようです。一方、サグラダ・ファミリアを設計したガウディの晩年はすごく貧乏だったらしく、挙句に町をさ迷い歩いて電車に引かれて死亡したということです。こんな対照さは、チェコを代表する音楽家、スメタナとドボジャーク(ドボルザーク)の晩年に重なるものを感じます。ドボジャークは最後の10年はプラハ音楽院で教育に当たり人生を終えましたが、スメタナは晩年、耳を患い、更には聾唖状態になり、精神にも異常をきたして亡くなりました。しかし、モルダウなどの名作ができたのもこの最後の10年だったようです。

IMG_2047.jpg


建物についている塔の上部もそれぞれ異なっています

IMG_2054.jpg IMG_2056.jpg IMG_2057.jpg


ここサン・パウ病院も世界遺産に指定されています
世界遺産ハンターまーらいおん、うっはうはです

IMG_2069.jpg


さあ、いよいよサグラダ・ファミリアへ向かいましょう

IMG_2078.jpg



banner_02.gif人気ブログランキングへ
バルセロナ1日目午後
2006年01月13日 (金) | 編集 |
レストラン「クアトロ・ガッツ」で食事をした後は...

IMG_1968.jpg

カタルーニャ音楽堂へ。

catarnya.jpg

この音楽堂はドメネク・イ・ムンタネルによるデザインで、サグラダ・ファミリア近くのサン・パウ病院も彼の設計によるものです。彼はガウディと同時代に活躍した建築家で、バルセロナ市内には彼の設計した建物が多くあるようです。内部は見学ツアーのみで、我々が行ったときは英語のツアーが日に2回のみ。後は、スペイン語かカタルーニャ語です。すんごい人気のツアーなので事前にチケットを取っておいたほうがいいです。内部は写真撮影禁止なので写真がありません。ごめにゃー

IMG_1975.jpg IMG_1980.jpg

音楽堂見学の後は、旧市街のゴシック地区を散策。治安が悪い場所と言われていますが、人気のない路地に入らなければ大丈夫に思えます

IMG_1987.jpg IMG_1988.jpg

ランブラス通り側の水汲み場。ランブラとはアラブ語語源で「水の通るところ」という意味で、かつては通りの下に水路があったようです。その頃の名残でしょうか。

IMG_1989.jpg

再び、ランブラス通りへ。通りにはたくさんの花屋さんが軒を連ねています。雪だるまの人形が可愛い

IMG_1991.jpg IMG_1993.jpg

花屋さんだけでなくて、鳥屋(?)もたくさんありました。可愛らしい鳥かごが観光客の目を楽しませてくれます

IMG_1997.jpg


スーパーで軽く買い物を済ませて、宿で休憩。宿からの眺めはなかなかきれいです
なんか下が騒がしいですが何かやっているのかな?

IMG_2000.jpg

下に行ってみると、パレードがやっていました。車の上からお菓子か何かわからないものを投げていて、子供たちが一生懸命集めています。それを拾うといいことがあるのかな?

IMG_2002.jpg

明日は、いよいよサグラダ・ファミリアだぉー

banner_02.gif人気ブログランキングへ
バルセロナ1日目
2006年01月12日 (木) | 編集 |
1月4日の夜、仕事を終わらせてバルセロナに到着のまーらいおん。
アムステルダムでトランジットしたのだが、漏れの乗ったバルセロナ行きはJALからの乗り継ぎ客がほとんどで8割は日本人だったような

バルセロナの宿で友人二人と合流。日本からの長旅でかなりグロッキーな様子。
漏れは欧州内の移動だけだから元気満々でしたよ←嫌味なやつ

そして、初日。天候はあいにくの雨
冬に雨の少ない地中海性気候では珍しいよなあ
まだ、3日あるし1日ぐらいいいか~。

まずは、目抜き通りのランブラス通りに向かいます。宿は、バルセロナ大学の側でした。そういえば、ここにポスドクに出したことあるな

IMG_1904.jpg


ランブラス通り。通りは花屋やカフェ、レストランが軒を連ねるにぎやかな通り。観光客や地元客でとても混雑しています。ただ歩くだけでも楽しい

IMG_1909.jpg


通り沿いにあるサン・ジュセップ市場。バルセロナ市民の台所です。

IMG_1913.jpg


見よ、この豊富な食材を ヘルシンキではあり得ねー

IMG_1914.jpg IMG_1918.jpg



IMG_1919.jpg

ディスプレイもきれいだぉー

IMG_1920.jpg IMG_1921.jpg


市場を後にして、カテドラルへ。13世紀から15世紀にかけて、ゴシック様式とカタルーニャ地方独特の様式を組み合わせて作られた教会。残念ながら外側は修復中ですた

IMG_1928.jpg


でも内部はとてもきれい~。

IMG_1940.jpg IMG_1939.jpg

中央の祭壇下には、町の守護神「サンタ・エウラリア」が祭られています。でも、彼のお墓は50セントいれないとライトアップされません

IMG_1934.jpg


カテドラルの側では、骨董市がやってました 購買意欲はいまいちそそられないものばかりだったな

IMG_1927.jpg


教会内の広場ではクリスマスの飾りである、キリスト生誕のジオラマ(?)が残っていました。クリスマスの飾りは1月6日の祝日まで通常残されます。

IMG_1950.jpg


教会裏手の王の広場。右下の階段はコロンブスが新大陸発見のためイザベル女王と謁見するために上った階段。

onohiroba.jpg


さあ、お昼になったしお待ちかねお食事ターイム 
今日はカテドラルから遠くないここ「クアトロ・ガッツ(4匹の猫)」に来てみました。
若き日のピカソも頻繁に通ったというお店です。当時の面影を残すお店でおいしいスペイン料理に舌鼓を打ちましょう

IMG_1970.jpg


まずは、海産物パエリアキター うまい、うますぎるよ

IMG_1963.jpg


2品目はお魚料理。ちょっと濃い目の味付けの魚を付け合せのポテトパテと一緒に食すのがグッドコンビネーション。

IMG_1964.jpg


最後にデザートで締めましょう。カタルーニャ名物「クレマ・カタラマ」。プディングの上にあぶられたキャラメルが乗ったもの。少し硬いキャラメルのほんのりとした苦味と下の柔らかいプディングの組み合わせが最高

IMG_1965.jpg


さあ、食事の後は世界遺産カタルーニャ音楽院見学ですよ~。

banner_02.gif人気ブログランキングへ

あっ、あれ?!
2006年01月11日 (水) | 編集 |
今日は朝から快晴。実に気分いいですなー。

IMG_2508.jpg


毎朝、こんな天気で快適に通勤したいものですよ

IMG_2511.jpg


町の眺めもサイコー、ってなんか様子がおかしくないかい?
こんな風景ヘルシンキにありましたっけ?

IMG_2519.jpg


あっ!あれはなんだ!

IMG_2527.jpg


ってことで、次回からバルセロナ年明け休暇報告~(待て

banner_02.gif人気ブログランキングへ