FC2ブログ
海外脱落組のお気楽物理学者
体調崩していた
2012年06月30日 (土) | 編集 |
4月から新しい環境で頑張っていた訳だが、遂にオーバーヒート。

大きく体調を崩してしまった(あれ)

微熱が続いて、休んでも休んでも疲れが取れない。

こんなことはじめてかも?

月~金を乗り切って土日は家でぶっ倒れるというのを繰り返していたけど、全然疲れが取れなかった。

病院行って薬もらったり、養命酒を飲んだり、早めに寝ることにしたりして何とか回復。

ここまで時間がかかったのは初めてだよ。まじで疲れをためたらいかんと思った。


日本で定職についたので、初の給与で親を連れて温泉に連れて行く計画も、自分だけキャンセルというていたらくをやってしまった。

親と弟だけで行って貰ったけど、かなり良い宿だったらしいので、すげえ残念だ(かなし)←自分で選んだ

いい加減年だし、無理をしないでやっていくしかないのかなあ。

精神は若いままのつもりだけど、体はついていかなくなっているのね(´・ω・)

banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく(ぺこ)
ご無沙汰であります
2012年06月16日 (土) | 編集 |
2ヶ月以上あいてしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか(はず)

フィン時代に書いていたときのような情熱も失せて、最近は忙しさにかまけて全く更新できておりませんでした(あくま)

新しい職場に来て2ヶ月とちょっと。

仕事には大分慣れて気はきましたが、はっきりいってめちゃくちゃ忙しすぎです(わーん)

ぬるぬるやっていた欧州生活が懐かしいなあと思ったり。

忙しい方が自分としてはいいんですけどね(ぐらさん)

欧州にいることはすべての時間をほぼ研究にあてることはできたんですけど、チェコにこのまま住むのもどうかという不安もあったし(ううん)

んで、日本に帰ることを切望していた訳ですが(ううん)

日本に帰ってきて、ある程度の不安はなくなりましたが、やっぱ将来の不安ってありますね(まじ)

なんで、忙しい方が何も考えなくていいのかなと思う訳です(ううん)


最近ちょっと思うことは、人間って長生きしすぎなんじゃねえかなあと。

40歳過ぎると、病気しやすくなるし、精神的におかしくなっちゃう人もいるし。

そう思うと40ぐらいってのがもともとの人間の寿命っていうか(ううん)

そんなことを思ったりする(ううん)


今週は疲れていたので、久しぶりに1日寝ていたけど、やっぱぼうっとしていると余計なこと考えちゃうね。

元気を取り戻して、授業と研究だけに没頭したいな思います(ううん)


banner_02.gifブログランキングの参加しています。応援よろしく(ぺこ)
あ、懐かしい
2010年02月14日 (日) | 編集 |
プライバシーのことで物議をかもしたグーグルビューですが、ちょっと今日遊んでみたら結構面白い。

つー訳で、昔住んでいた家とか覗いてみた(ひょえ)

学部時代には八王子市と日野市の境目ぐらいに住んでいたんだけど・・・(まじ)

hachioji.jpg

おいらの住んでいたアパートは無くなっていた(あせ)

左側が八高線。右側においらのアパートだったんだけど、工場になっちゃっているなあ。

大家さんの体が悪いとは聞いていたし、かなり古いアパートだったので無くなっていても不思議ではない。

このアパートはぼっとん便器で共同風呂というとんでもない代物でしたが、初めて一人暮らししたアパートだったので、なくなっちゃったのは寂しいなあ。おいらの隣には一人暮らしのおばあちゃんがいて、お風呂を沸かしておいらを呼びにきてくれたりしたものでした。おばあちゃん、どうしたんだろな~(ううん)

こちら大学院時代の八王子の家。未だあるみたいですね。安いのと大学が近いのがとりえだったな(ひょえ)。もっとも卒業してからもしばらく住んでいたので、新しい職場まで行くのが異様に遠かったな(ひょえ)。近くの駅までは自転車で10分ぐらい。そこから職場までは1時間半かかったわ。ドアトゥードアで2時間ってところ。そんな生活を1年続けたんだからよくやったよ、漏れ(きまずい)

hachioji2.jpg


そして、このブログでもよく出てくるプラハのマザンカ

mazanka.jpg

初めての海外暮らし。しかもヨーロッパ。テレビで見たような夢の暮らしは、こいつのおかげでものの見事にぶち壊されました(ひょえ)。詳しい話は上のリンク先を読んでみてください(ひょえ)

マザンカにはこちらに来てからは一度も行ってません。大体用がないし(ひょえ)

今住んでいるところから10分かからないぐらいだと思うんだけどね(ううん)

右に青い建物がありますが、リノベーションの工事をする人の事務所でしょう。マザンカは今リノベーション中で、住人にとってはかなり劣悪な環境だったのらしいのですが、結局工事のために住民全員を追い出すことにしたそうです。追い出すなら最初からそうしろっての。相変わらず計画性のない共産的サービス全開ですな(あせ)

こちらチェコから東京に赴任した時のアパート。右側の道路に面しているアパートの更に奥のアパートです。まだあるみたいですね。大学までは自転車で15分ぐらい。閑静な住宅街にあって、スーパーも近くて結構よかったなあ。休日に近くの図書館に行って、まったりするのが好きでした(ん)

tokyo.jpg

道路の面している方のアパートは立て直したようです。以前のアパートはとんでもなくぼろかったんだわ(あせ)

こちらはヘルシンキに住んでいた時の家。

helsinki-home.jpg

左側の建物の3階の一部屋がおいらのお家でした。この道を真っ直ぐ行くとストックマン、エスプラナーディ通りへと抜けます。ほんと一等地のいいところ住んでいたもんだ、うん(まじ)

他にも八王子駅前に住んでいた時もあったわ。

こうみると引っ越してばっかだなあ(あせ)

いい加減定住をしたいもんです(ひょえ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
コネを考える
2009年06月08日 (月) | 編集 |
今、うちの研究所にはアメリカ在住の韓国人IPさんが来ています。アメリカの大学でパーマネントスタッフで多分アメリカでの永住権も持っています。その方も職を得るのは苦労したようですが、韓国の職を得たいと思ったことはないのか聞いてみました。

IPさん:「思ったことはあるけど、職の空きがあるかどうかは海外にいるとわからないしね~。韓国のパーマネントのポジションは国内の新聞とかそういうところでしか見れないし。海外も含めて出るのは、外国人教授の応募とかだけかなー。あとはこっそりと終っていることが多いよ」

韓国のWEBで公募情報のページってあったと思いますが、しっかりと見たことはないのでどこまで本当かは分かりません。ですが、こんな具体例を話していました。

IPさん:「この前、この研究所のパーマネントスタッフが決まったけど、そんな公募みたことないよ。中にいる他の教授も知らんって言っていたし。」

どうも話によれば、所長(ボス)の独断で決めたという話のようです。しかし、仲間内にも言わないでパーマネントメンバーを決めることなんて可能なんですねえ(多分、他のメンバーで話を聞いた人もいるんでしょうけど、ここも人間関係と推測します)。ここの他の人事も「あれ?」ってのありましたし。

IPさん:「日本は公募情報は海外にいても出回るの?」

ま:「メーリングリストで回りますねー」



ぶっちゃけコネなんてどこにもあると思います。自分のチェコのポジションだって、これまでチェコ人と共同研究をしていて、その彼に空きがあるかどうか聞いてみたら、丁度あるよってことでしたから。

それに、自分が取る立場になったら、同じ業績ぐらいで知っている人と会ったことない人比べたら、前者を取る確率は高いと思いますし。

自分のこれまでの経歴を見るとこんな感じ。

ポスドク1期:チェコポスドク(自分、推薦者ともにコネなし。その他、ロシア、インドからオファー。こちらもコネなし)

ポスドク2期:T工大(以前、働いていた職場。コネあり)

ポスドク3期:フィンランド(コネなし)

ポスドク4期:韓国(コネなし、台湾からもオファー、コネなし。アメリカからオファー、推薦者のコネあり)

スタッフ:チェコ(共同研究者のいる大学、コネあり)


最初のポスドクはどこもコネがなかったし、推薦者も同じ大学の人だけだったのでしんどかったです。
チェコで共同研究したりして、推薦者を少しずつ増やして、その人の知っている大学やそれ以外のところに応募したりしました。

やっぱコネって重要だなと思います。それを作るのはすんごく時間かかるけど。

しかし、今回みたいにほとんどオープンにしないで取るってのは、やりすぎかなあって感じがしたり。これが強いコネが物を言う韓国のシステムなのかなあとちょっと思ったりしたのでした。

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します




40万ヒット達成!
2009年05月31日 (日) | 編集 |
突然ですが

40万ヒット達成です!

゚+.(o'д'ノノ゙☆オメデト。+゚

実は2,3日前ぐらいに達成していたのですが、記事を書くタイミングを逃していました(きまずい)

2005年の3月から始めましたから、4年と2ヶ月ぐらいですか(まじ)

いやいや、よくもここまで続いたもんです。

あまりに業界に知られすぎたので、閉鎖してこっそり別のブログを始めたいと思ったりしているのですが、先日知り合いにかなり反対されました(ひょえ)

書きたいこと書けなくなってきたし(ひょえ)

大体ですね、ヘルシンキを去る直前に来た日本人ゲストに

「シベリア鉄道で帰るんですって?」

と言われる始末。どこでその情報げっとしたんだよって感じです(ひょえ)

たまーにきついコメント残していく人もいるし、そのたびに凹んだもんです(そういう書き込みの名前は大体「通りすがり」。通りすがりなら、さっさと通り過ぎろと(ひょえ))

しかーし!

暖かいコメントの方がはるかに多かったです!

結構励まされました、はい(むふ)


このブログ、いつまで続くか分かりませんが、続く限りは応援よろしくお願いします(ぺこ)

ちょっと弱気な発言であったか(ひょえ)

8月終わりのヘルの写真を載せてみました(ひょえ)

s-IMG_3162.jpg

今頃緑がきれいなんでしょうねえ(むふ)

banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します

釣られてみた
2009年05月02日 (土) | 編集 |
最近、韓国ネタが少なくて申し訳ないんですが、気になったエントリーを(ぐらさん)

海外で勉強して働こう

このエントリーでは、「日本はもうダメだと思う」ということと「ダメだから海外で働こう」ということを主張されています。細かいところで突っ込みどころは満載ですが、大筋もおいらのは共感できないなあ~。

やっぱ自分は日本で育って、日本が自分を作るうえでの素地になっているし、海外にいても日本のことは気になります。そして何より日本に帰りたい。

海外にいて「日本が駄目」っていうなら、こういう記事を発信する必要はないと思うのですが、それでも発信するということは日本が気になっている、日本になんかしら思いを残しているってことですよね~。なんかコンプレックスとか。この人のブログ全部読んでないから背景は分からないけど、なんか読んでいて気分が悪い(日本での誘拐に気をつけろとか。アメリカの銃社会は?)。

「成功している国に行こう」とか、成功しているものに乗るだけでどうすんのって感じ。昔とある分野がはやり始め時に、その分野に乗って博士課程に進んだ人が博士取得をするころには、ブームが廃れていたみたいな(国は短い期間で廃れないかもだが)。そのブームが起こったのは、それまでにこつこつとやってきた人のおかげな訳で。おいらは決断がとろい方だから、駄目だから見捨てるってのは、すぐにはできないし。なので、この人のエントリーには、少なくとも研究者の視点からは共感できないわあ。

自分は日本にポジションが取れなくて、日本以外で職を得るために飛び出したわけだけど、海外どうこうというより、日本でもどこの国にいても自分のできることをやるだけでしょ?

日本を離れて海外礼賛して日本を駄目っていうのは、見ていてなんか「はぁ」って感じ(しょぼ)

最近、こういうエントリーにすぐ釣られてしまうなあ(ひょえ)




banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します
泥棒国家
2009年04月25日 (土) | 編集 |
この記事驚き~(びっくり)

中国、ITソースコード強制開示強行へ…国際問題化の懸念

中国、IT商品のソースコード開示義務付けへ 世界が猛反発


あんた金かけて作ったものを、盗んじゃいましょうってか?

ほんと恐ろしい国ですね~。


なんか殺伐としてきたので、ムーミンの写真で和みましょう(ひょえ)←無理やり

ムーミン:「上げたるでー!」

s-IMG_0797.jpg

ムーミン:「あ~れ~」

s-IMG_0798_20090425222928.jpg


banner_02.gifブログランキング参加中です。1日1クリックしていただくと順位が上がります。応援よろしくお願い致します